« テレビ番組挿入歌 | トップページ | まだ苦戦中! »

2010年2月16日 (火)

リッちゃんが来たよ!

この間、NHKの歌謡コンサートを見ていて、安倍里葎子さん(ボクは〝リッちゃん〟と呼んでるけど…)の歌っていた、「愛のきずな」のフレーズが少し気になったので彼女に電話をして今日、事務所に来て貰った。

                 ♪   ♪   ♪

少しだけ発声練習をしてから、「愛のきずな」の細かいフレーズまで、しっかり復習した。

                 ♪   ♪   ♪

歌手の皆さんは、どんな人でも長い間、同じ曲を歌っていると、少しずつ自分流の癖が付いてしまうもの…。

                 ♪   ♪   ♪

ボクの様な「口ウルサイ作曲家」が居ないと、知らず知らずの間に歌が崩れてしまったりするものですね。

                 ♪   ♪   ♪

リッちゃんはベテラン歌手なのに、まるで新人の時みたいに素直にボクのレッスンを聞いて修正して呉れたよ。

                 ♪   ♪   ♪

これで彼女の歌は、デビューの時と同じように正確なメロディーになって、当時のファンの人達の心の中に残ってる歌と同じ歌になったよ

                 ♪   ♪   ♪

あの、美空ひばりさんも、一番その事に注意してたそうです

                 ♪   ♪   ♪

リッちゃん、レッスンに来て呉れて有難う!

20100216173531
レッスンの後、ホッとして一休み

|

« テレビ番組挿入歌 | トップページ | まだ苦戦中! »

安倍里葎子」カテゴリの記事

コメント

歌手の方がテレビで昔の歌を歌うと、必ず違いアレンジになってるんですよね。。。
吾輩は「オリジナルが聴きたいのに」といつも思うんですが…

投稿: デーモンねじねじ閣下 | 2010年2月16日 (火) 22時06分

鈴木先生、こんばんは。

先生、そして安倍里葎子さん、レッスンお疲れ様でした。

同じ曲を長い間歌っていると、自分流の癖がついてしまう。

先生は、先日の歌謡コンサートで、気になっていらしたんですね。

歌を歌うことの難しさ、奥深さを感じます。

美空ひばりさんも、そのことに気をつけていたんですね。美空ひばりさんでさえも。

レッスンお疲れ様でした。

投稿: Luxisのファン | 2010年2月17日 (水) 01時32分

鈴木先生

先生のお言葉、全く同感です。癖がつく、歌い方を変に変える・崩す、おそらく歌い手さんは一種の「お洒落」「自分なりのパフォーマンス」のつもりでのことだと思いますが、私はとても聴きづらいというか、聴くに堪えないこともあります。多分、聴きながら自分の心の中で(オリジナルな歌い方で)一緒に歌っているんでしょうね。

投稿: lucky8 | 2010年2月17日 (水) 02時46分

歌に限らず、人間は楽な方に流されますね。
常に基本に立ち返ることが大切と思うことです。
うまく歌おうとするわけではなくても、自然に崩れた歌唱になっているのでしょうか。
大歌手といわれる人は、見えないところで努力しておられる。
頭のさがる思いです。
一ヶ月公演の50回のステージであっても新鮮な歌声をお客様に届けるように・・・。

投稿: masaji | 2010年2月17日 (水) 19時15分

私も気になってましたが、さすが先生
良かったです。
次回楽しみに、安心して聴けます!
大変に嬉しい。
美空ひばり、さんはそこが好きでファンでした。
プロ歌手はそうあるべき、と思います。
音楽ふぁん代表

投稿: akira | 2010年2月18日 (木) 01時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« テレビ番組挿入歌 | トップページ | まだ苦戦中! »