« 2009年8月16日 - 2009年8月22日 | トップページ | 2009年8月30日 - 2009年9月5日 »

2009年8月23日 - 2009年8月29日

2009年8月28日 (金)

都会の夜景

昨日は久し振りに「六本木ヒルズ」の51階で、友人と食事をした。

         ♪   ♪   ♪

5、6、7月は、山口キャンペーンの他にも、なんだかんだと忙しくて、友人に会って食事する時間もなく、プールウォーキングも出来ず…の日々だったけど、8月に入ってようやく軽井沢に出かけたり、こうして友人と会食する余裕も少しだけ出来た。

         ♪   ♪   ♪

この所、外食は軽井沢でする事が多かったので、六本木の夜景を眺めながらの時間は非日常的で、刺激的だったよ。

         ♪   ♪   ♪

都会の夜もいいものなんだね。

| | コメント (3)

2009年8月26日 (水)

合宿特訓パート2

朝食を済ませた後、トシミと悠木とボクの3人は、コーヒーを飲みながら「デビュー前・合宿」の時の話題で持ちきりだった。
         ♪   ♪   ♪
およそ20年前の話を、「つい昨日の事」のように話してる3人は、そんな月日が経ったのをすっかり忘れて話し込んでしまったよ。
         ♪   ♪   ♪
そんな「ゆったりした時間」を、何処かで断ち切らなければならないのは、やっぱりボクの役目。
         ♪   ♪   ♪
「レッスンしよう!折角、軽井沢まで来たんだからね」…と、心を鬼にして発声練習から始めた。
…でも、発声に関しては昨日の成果がしっかり身についてたので、短時間で終った。
         ♪   ♪   ♪
続いて昨日初めてレッスンした新曲を復習。
「寿美でなければ歌えない曲なんだからね」と言いながら、昨日のおさらい。
         ♪   ♪   ♪
「よーし良くなった!悠木先生を呼んでおいで」…と言って、もう一度、作詞家の前で最初から歌わせる事にした。
         ♪   ♪   ♪
そして、何故だか、この時はボクも一生懸命にピアノを弾いた。
彼女も心を込めて歌っていた。
そして、聴いてる人はたった一人、この詞を書いた人。
なんとも言えない雰囲気の中で歌った彼女の歌は素晴らしかったね。
これって手前味噌かもしれないけど、終った後の3人の眼は、心なしか潤(うる)んでたね。
         ♪   ♪   ♪
こうして、思いがけなく早く終ったレッスンの後は、庭で休憩。
         ♪   ♪   ♪
その昔、ハンモックで寝てるボクをみて…
「鈴木先生は木にぶら下がってます」…と言って妻をギクッ!とさせた寿美が、この日はハンモックでのんびりしてたよ。


         ♪   ♪   ♪
この後は、寿美とボクの娘を入れての「撮影会」

合宿特訓パート2

 
         ♪   ♪   ♪
午後は、レッスンを頑張ったご褒美で「軽井沢銀座をぶらり」でした。
合宿特訓パート2
         ♪   ♪   ♪
こうして、2日間子供に戻っていたトシミは、
「本当に有難うございました。お陰様で初心に帰ることが出来ました」…と、急に大人の田川寿美になって、新幹線で一足先に東京に帰って行ったのです。
         ♪   ♪   ♪
ボクにとっても有意義な「合宿特訓」でした。
寿美、ありがとうね!

| | コメント (2)

2009年8月25日 (火)

久し振りの猛特訓

20日(木)の夜、家の留守番を娘に頼んで、軽井沢に出かけた。

翌日から田川寿美の合宿レッスンをする為に先乗りをした訳です。

         ♪   ♪   ♪

寿美はデビューする2年前から毎年、軽井沢で猛特訓していたし、デビューしてからも何度か軽井沢に来てたんだけど、「哀愁港」がヒットしてから急に忙しくなって、そんな時間が取れなくなってしまった。

         ♪   ♪   ♪

今回は久し振りで彼女の曲を作曲する事になったので、プロダクションと相談して、2日間たっぷりと「合宿レッスン」をする事にしたんです。

         ♪   ♪   ♪

寿美は21日の昼、新幹線でやって来たんだけど、ボクの心の中で子供の頃の姿がダブって、軽井沢駅の改札口まで迎えに行っちゃったよ(笑)

20090821125407_2

         ♪   ♪   ♪

一生懸命に彼女の姿を探してる目の前に、突然、笑いながら現れた彼女に「え?何処から出て来たの?」…と、思わず聞いちゃったよ。

「そうか…こんなに大人になってたんだ 」と実感したね(笑)

         ♪   ♪   ♪

仕事場で待ってた悠木と3人で、コーヒーを飲みながら「あの頃の思い出話」をひとしきり弾ませたよ。

         ♪   ♪   ♪

「さあ、レッスン始めよう!」というボクの非情な掛け声で、まず1時間以上「面白くない発声練習」。

それが終ると一息する間も無く、「今度書いた新曲」の「1フレーズ」、「1フレーズ」を、繰り返し、繰り返し練習。

         ♪   ♪   ♪

「その声の出し方は違うよ」

「ハイ!」

「あ、今の声の出し方いいじゃない…」

「ちょっと待ってください。メモしますから」

         ♪   ♪   ♪

ボクの「しつこい繰り返し」のレッスンを真剣に聴いてる彼女の姿を見て「デビュー直前の特訓」が蘇(よみがえ)った。

         ♪   ♪   ♪

結局こうして厳しい特訓「一日目・昼の部」が終ったのは、日が沈んでからだった。

         ♪   ♪   ♪

頑張ったご褒美に夕食は近くのレストランでワインを飲みながらのフランス料理。

20090821201728_2

         ♪   ♪   ♪

…でも、その後彼女を待ってたのは「特訓・夜の部」だったのですが…

         ♪   ♪   ♪

とはいうものの、実のところ疲れたのはボクの方で、簡単な復習をして、一日目が終了したワケでありました。

| | コメント (3)

« 2009年8月16日 - 2009年8月22日 | トップページ | 2009年8月30日 - 2009年9月5日 »