« 「たちどまればいいさ」と「還らざる日々」の追加情報です | トップページ | 田川寿美の曲を作曲中♪ »

2009年6月 5日 (金)

懐かしい電話

一昨日事務所に出ると、「思いも寄らぬ人」から電話があったという報告をされた。

         ♪   ♪   ♪

「先生が学生時代に下宿されていた家の方らしいですよ」という話。

         ♪   ♪   ♪

よく聞いてみると…、
「小塚さんという女性でした」との事だ。

「えーっ!本当?」

         ♪   ♪   ♪

ボクは学生時代に「文京区の林町」に下宿していたんです。

「2食付き」で、6畳の一部屋に“大浜君”という高校の同級生と一緒に住んでいて、そこから早稲田まで2本の都電を乗り継いで通学してたんです。(今や、「下宿」も「都電」という言葉も殆ど死語ですが…)

         ♪   ♪   ♪

その下宿の家で、女性の方というと? 「おばさん(女主人)」「ヒロコちゃん?(娘さん)」

いずれにしても凄く懐かしい!

ボクは社員の書いたメモを見ながら電話をしてみた。

         ♪   ♪   ♪

「もしもし、鈴木です」少しだけ緊張気味に電話してみると…

「鈴木さん?ヒロコです!お電話有難うございます!」

ボクは可愛かった少女の頃のヒロコちゃんの顔を思い出した。

         ♪   ♪   ♪

「お話するの何十年ぶりかしら?私、もうウン十才(笑)になっちゃったのよ!」

少女の頃のヒロコちゃんの声と、そんなに変わってはいなかった。

         ♪   ♪   ♪

話を聞いてみると、彼女は結婚して姓は松下に替わって、お孫さんもいるんだけど、カメラマンをやってて今でも現役バリバリで、凄く忙しいという話だった。

         ♪   ♪   ♪

いろんな賞も受賞してるらしく、今度何冊目かの「写真集を発刊したから見て欲しい」という話だった。

1

松下(小塚)弘子作品集の表紙

発行所:株式会社エフシーピー

発売所:星雲社

         ♪   ♪   ♪

「懐かしい電話」は他の部屋に住んでた人の話や、隣の敷地にあった「児島塾」という岡山県人用の寮の話まで出て、タイムマシンで何十年も前に遡ったような一時でしたよ。

         ♪   ♪   ♪

側で電話の「やりとり」を聞いてた社員は
「可愛い方だったんですか?じゃあ会わない方がいいですね!」だって…。

|

« 「たちどまればいいさ」と「還らざる日々」の追加情報です | トップページ | 田川寿美の曲を作曲中♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初めまして(^-^)v
応援してま~す。

頑張ってくださぁい(^o^)/♪

投稿: かなみ | 2009年6月 6日 (土) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「たちどまればいいさ」と「還らざる日々」の追加情報です | トップページ | 田川寿美の曲を作曲中♪ »