« 田川寿美の曲を作曲中♪ | トップページ | 2つめのハプニング »

2009年6月10日 (水)

吉田正先生の「生誕88周年記念オーケストラ」でハプニング

吉田正先生の「生誕88周年記念オーケストラ」の演奏会に行って来た。

    ♪     ♪     ♪

指揮者は、このブログにも何度か登場して貰った「大沢可直(よしなお)」さん

    ♪     ♪     ♪

実は演奏の始まる前にボクにとっては大変なハプニングがあったんです。

    ♪     ♪     ♪

…というのは指揮者の大沢さんは、いつも演奏を始める前に挨拶をされるんですが、その中でいきなり…
「今日は作曲家の鈴木淳さんが来ておられる筈ですが、何処に居られますか?」
…と、会場に向かって呼び掛けて来たんです。

    ♪     ♪     ♪

二階のバルコニー席に座ってたボクは、不意を付かれて思わず右手を上げてしまったんです。

    ♪     ♪     ♪

すると満員(1200人だったそうです)のお客さんが、こちらを見上げながら余りに盛大な拍手をされるので、ボクは仕方なく立ち上がって深々と不器用にお辞儀をしましたよ。

    ♪     ♪     ♪

続けて『吉田先生は"ボクの後を継いで都会的な歌謡曲を残して呉れるのは鈴木淳だろうな"と言われたそうです。』…というような話を彼がするもんだから、客席はまた大きな拍手。

    ♪     ♪     ♪

肝心な演奏が始まる前にこんな事になって、ボクはたヾ体中に汗を流して小さくなってましたよ。

本当はボクの席が何処なのか彼は知ってた筈なんですよ。

いやー!ボクにとっては大変なハプニングでした。

    ♪     ♪     ♪

この後、素晴らしい演奏が盛り上がったのですが、実はボクには関係ないけれど、今度は指揮者の大沢さんに素敵なハプニングがあったんですが…。

話が長くなるので「続く」にしとくね。

|

« 田川寿美の曲を作曲中♪ | トップページ | 2つめのハプニング »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 田川寿美の曲を作曲中♪ | トップページ | 2つめのハプニング »