« 新しい発見がある、リンダ・コラソンスペシャルライブ | トップページ | 未来の歌手!? »

2009年1月29日 (木)

アレンジは大変!男性コーラスアレンジのシミュレーション

先日のブログに書いたように、今、男性コーラスのアレンジをしている。

          ♪   ♪   ♪

「いつもLuxisのコーラスをアレンジしてるんだから、慣れてる?」なんて思ったら大間違い。今回のコーラスは男性の4声、しかもボクの作曲した作品じゃないので、責任重大!
          ♪   ♪   ♪

今日は作ったハーモニーを耳で確認する為、コーラス譜をクニイ君に渡してコンピューター上の楽譜データにする。
そのデータをシンセサイザーで作られた男性ボーカルに歌わせて、実際に男性コーラスで歌ったら…というシミュレーションをしてみる作業。

          ♪   ♪   ♪

大変だけど、譜面やピアノだけでは綺麗に鳴ると思っていたハーモニーも、シミュレーションしてみると、細かい所に微調整が必要だったりする。

コンピューターのお陰で、わざわざ確認の為にコーラスメンバーを集めたり、録音中に変更したりという手間が省ける訳です。

便利な時代ですね、少し怖いけど(笑)

|

« 新しい発見がある、リンダ・コラソンスペシャルライブ | トップページ | 未来の歌手!? »

コーラス」カテゴリの記事

コメント

音楽も会計もシミュレーションの世の中ですね。
微妙な誤差を把握できるのもコンピューター時代ならばこそでしょうか。
昨夜は舞踊リサイタルと津軽三味線の舞台を堪能しました。芸術は無限だと思いました。

投稿: masaji | 2009年1月30日 (金) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新しい発見がある、リンダ・コラソンスペシャルライブ | トップページ | 未来の歌手!? »