« アレンジは大変!男性コーラスアレンジのシミュレーション | トップページ | プール・ウォーキング »

2009年1月30日 (金)

未来の歌手!?

今日もまた、男性4声コーラスのシミュレーション作業の続きをした。

          ♪   ♪   ♪

うちの事務所のコンピュータに入っているのは「ララララ♪」とか「アアアア♪」という「ボーカル音」で、
なかなかリアルに出来ている。


でも最近では「ハミング」ではなく
歌詞つきで歌える、コンピュータのボーカル音
というものが売られているのを知っていましたか?

          ♪   ♪   ♪

メロディを入れて、その曲に合った「若い女性の声」や「渋い男性の声」を選ぶと、ちゃんと歌詞を歌ってくれるんですよ。

サンプルで聴いてみたその「声」は、「カーナビが歌っている」みたいで、
言葉のつなぎ目が不自然だったりするけど、さすが音程は「バッチリ」(笑)。

          ♪   ♪   ♪

コンピュータが、演歌を歌う「歌唱力」を身に付けるのは、とうぶん先かも知れないけど、
「ポップス」なら、本当の「人の声」と区別できなくなる日も近いんじゃないかな。

          ♪   ♪   ♪

そうなると、単に「上手いだけ」の歌手では生き残れないだろうね

歌手の人や、歌手を目指す人にとっては、ますます大変な時代になってきますね(笑)。

|

« アレンジは大変!男性コーラスアレンジのシミュレーション | トップページ | プール・ウォーキング »

コーラス」カテゴリの記事

コメント

歌が上手い人は多いなかで、人の心にしみる歌を歌う人は少ない。
歌詞と曲を如何にしてお客様に伝えるか。最後はプロ意識ですね。
「♪♪夜がつめたい心がさむい」
ピアノで歌ったことを思い出しました。不思議と声がよく出たのです。

投稿: masaji | 2009年2月 2日 (月) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アレンジは大変!男性コーラスアレンジのシミュレーション | トップページ | プール・ウォーキング »