« 2008年1月20日 - 2008年1月26日 | トップページ | 2008年2月3日 - 2008年2月9日 »

2008年1月27日 - 2008年2月2日

2008年2月 1日 (金)

ちあきなおみ物語40

昨日は、「ゆっち」(曽根由希江)の特別レッスンだったのが「指を思いきり切ってしまい、尋常じゃない状態になってしまいました。」と連絡があった。

           ♪   ♪   ♪

暫くすると、病院で緊急に処置して貰ったので、「今から行きます!」というのを、無理矢理に説得して、今日に延期した。

           ♪   ♪   ♪

今日、事務所にやって来た彼女は「左手の人差し指」を包帯でグルグル巻きにして、まだ痛そうでしたね。

           ♪   ♪   ♪

よく聞くと「カミ剃り」を握ってしまったのだそうだ。

「自分のドジさに呆れ返った」と自嘲する彼女の指を披露しましょう。

200801311312000

Photo

『ちあきなおみ物語40』 ~ボクの中の“ちあきなおみ”~

 

実はM銀行の融資の話が、こんなにうまく行ったのには、訳があるんだけど・・・。
それを話すと、又々、話が廻り道するので、止めときましょう(笑)。

           ♪   ♪   ♪

あの日も「ちあきなおみ」の録音は実にスムーズに、そして実になごやかに進行していた。

           ♪   ♪   ♪

一曲終わった所で調整室を出て、ボクは
良かったよ!次に行くまで少し休憩しようか」と
マイクで言ってから、彼女のいるスタジオの方に入って行った。

           ♪   ♪   ♪

1曲歌い終わってホッとしたのか、彼女はニコヤカに話しかけて来た。

「淳二郎(じゅんじろう)さん※の録音は何日なんですか?」

           ♪   ♪   ♪

ここんところ、多忙な毎日で、遠ざかって居た教室の話題などをしてる内に、
彼女の表情もなごやかな雰囲気になってきた。

「ところで、三恵子ちゃん、M銀行に口座を一つ作って呉れないかなー」

「えゝ、いいですよ。どうすればいいんですか?」と「ちあき」

「ありがとう!そしたらサー」・・・と夢中で話を続けてる時、突然
凄い形相をしてプロダクションの社長がスタジオに入って、
こちらに近づいて来た。

※淳二郎(本名小松道郎。キングレコードからデビューしたボクの弟子で、
ちあきなおみと淳二郎はボクの教室の同期生のようなもの)

Photo
「X + Y = LOVE」の次のシングル「別れたあとで」のジャケット写真。
コロムビアは、この年に、なんと4枚のシングル盤を発売した。

| | コメント (0)

2008年1月31日 (木)

ちあきなおみ物語39

Photo

『ちあきなおみ物語39』 ~ボクの中の“ちあきなおみ”~ 

コロムビア・レコードのスタジオでは、急に忙しくなった「ちあきなおみ」のスケジュールを縫って、連日、彼女の歌の録音が続いていた。

そんな或る日、突然「事件」は起きた。

           ♪   ♪   ♪

ほんの少しだけ話を脱線させなければ、この事件が説明できないので、ゴメンナサイ!

           ♪   ♪   ♪

ボクは丁度その頃、自分の「家」を持ちたくて、M銀行に建築資金の融資について交渉していた。

           ♪   ♪   ♪

「ボクには今、手持ちの資金が全く無いんですが、これから購入する土地と建物を担保にして、先にお金を貸してくれませんか?
(本来、既に持っている物件を担保にしてから、お金を借りるものを、全く逆の順序で
「先に貸して呉れ」という、虫のいい話をした訳)

           ♪   ♪   ♪

「駄目モト」で無茶な借金の依頼。

           ♪   ♪   ♪

ところが、ボクの話を聞いていた融資係長のS氏から予想外の答えが返って来た。

           ♪   ♪   ♪

「判りました、いいでしょう。貴方の才能に融資しましょう!
と言って呉れたんです。

           ♪   ♪   ♪

ボクは「有難うございます」と冷静さを装いながら丁寧に頭を下げたものゝ、
心の中では「うぁっ!やった!」と叫びましたよ!

           ♪   ♪   ♪

「そのかわり。貴方の親しい歌手の方に、当行との取引をして貰えるように紹介して下さいよ」

係長さんは笑いながら、そう付け加えた。

「勿論!そんな事でよければ・・・」ボクはそう答えながら
「ちあきなおみ」の顔を思い浮かべたんです。

| | コメント (0)

2008年1月30日 (水)

ちあきなおみ物語38

Photo

『ちあきなおみ物語38』 ~ボクの中の“ちあきなおみ”~ 

「X+Y=LOVE」はタイトルも変ってるけど、詞の内容も変っていた

           ♪   ♪   ♪

作詞の白鳥朝詠さんは、又もや旅先から
「淳さん、面白い詞が出来たから、曲を付けてみてよ。」と電話でボクに「メモ」を取らせた。

詞は『X(エクス)それはアナタ、Yそれはワタシ。プラス、イコールLOVE

何じゃこれは数学の方程式じゃない!」・・・とボク。
白鳥さんが電話のむこうで笑っているのが判った。

           ♪   ♪   ♪

「自分は九州の温泉に居て、いゝ気なもんだ」と思ったけど、
「よーし、見てろ!」というファイトも沸いてきた。

           ♪   ♪   ♪

「四つのお願い」の余勢を駆って、この曲も売れましたね。

| | コメント (0)

2008年1月29日 (火)

ちあきなおみ物語37

今日、何ヶ月ぶりかでプールに行った。

           ♪   ♪   ♪

といえば、クロールをやったり平泳ぎをやったりと聞こえはいいが、ボクのはプールの中をただ歩くだけの水中ウォーキング

           ♪   ♪   ♪

隣のレーンでかっこよくクロールや背泳ぎをしている人を横目で見ながら、エッサエッサとただ歩くだけ。これでも結構運動になるんですよ!

           ♪   ♪   ♪

ボクは、六本木にあるスポーツクラブに、午後1時から行ったんだけど、こんな時間だから殆んど誰もいないのだろうと思った。

ところが結構たくさんの人がいるんだよね。ボクは自由業だから、こんな時間でもこれるんだけど、みんなは何をして生活しているのでしょうね。

Photo

『ちあきなおみ物語37』 ~ボクの中の“ちあきなおみ”~  

2曲続けて「ヒット作」が生まれたこの年に、「ちあき」は数々の「賞」を獲得して、
NHKの紅白歌合戦」に初出場した。

           ♪   ♪   ♪

ボクにはコロムビアの「ヒット賞」しか無かったけど(笑)

・・・でも、「彼女を預かった酒田部長」から、日本コロムビア製の「電子ピアノ」と「大型テレビ」が贈られて来たよ。

           ♪   ♪   ♪

こうして、ボクは次から次へと、いろんな作詞家から「ちあきなおみ用」と言っては詞を送られる羽目になった。

           ♪   ♪   ♪

そして、実際に「ちあき用」にいろんな曲を録音する事になったのですが・・・。

| | コメント (0)

2008年1月28日 (月)

久しぶりの”ちあきなおみ”

「ちあきなおみ」の話が完結しない侭、中断しっ放しですよね。

ボクの生活が、どうも、あまりにも色んな事があり過ぎて、落ち着いて「ちあき」の話まで、書く余裕がなかったんです。

・・・が、いゝ加減に完結しないと、自分でも気持が悪いので、そろそろ、
復活→完結と行きましょう。

Photo

『ちあきなおみ物語36』 ~ボクの中の“ちあきなおみ”~        

「ちあきなおみ」が「もうこれで終わりだ」と思ったという
「四つのお願い」のヒットで、彼女の生活もガラリと変わった。

           ♪   ♪   ♪

変ったのは彼女だけではなかった。
「プロダクション」もスケジュールで一杯!
ボクまで、「次の曲」又「次の曲」、と作曲を依頼されて大変だった。

           ♪   ♪   ♪

コロムビアは、4月に「四つのお願い」を発売したのに、
もう8月には次のシングル「X+Y=LOVE」を発売した。

Xylove 
【写真】
「X+Y=LOVE」ジャケット写真

| | コメント (0)

« 2008年1月20日 - 2008年1月26日 | トップページ | 2008年2月3日 - 2008年2月9日 »