« 2008年9月21日 - 2008年9月27日 | トップページ | 2008年10月5日 - 2008年10月11日 »

2008年9月28日 - 2008年10月4日

2008年10月 3日 (金)

椎名佐千子

今夜、さっちゃん(椎名佐千子)から電話があった。

           ♪   ♪   ♪

「火曜日にNHKの《歌謡コンサート》に出演した後、急にCDの注文が多くなったそうです」という、嬉しい電話だった。

           ♪   ♪   ♪

よかった!
やっぱり親のような心境 だね(笑)

| | コメント (3)

2008年10月 2日 (木)

秋晴れ

テレビの天気予報で言ってたけど、今日は8日ぶりの青空なんだってね。

           ♪   ♪   ♪

…という事は、ボクのウォーキングも一週間以上休んでたことになる。

           ♪   ♪   ♪

慌てて夕食後のウォーキングに出掛けて来た。

           ♪   ♪   ♪

夜になっても爽やかな気温のせいか、駅の広場のベンチに座って本を呼んでる人、犬を休ませている人なども居た。

中には若い女性同士が、「缶ジュース」らしきもの(雰囲気として、ビールじゃなかったね)を飲んでたりして、深夜近い時間なのに、結構、平和な風景でしたね。

           ♪   ♪   ♪

昨日、今日と連日テレビで報道していた「個室ビデオ店」の放火とは全く無縁の風景だった。

           ♪   ♪   ♪

みんな、世の中、こうだといいのにね…。

| | コメント (0)

2008年10月 1日 (水)

取りきれない疲れ

日曜から月曜にかけてのハプニングの疲れが、水曜日になってもとれなくて、今日は一日中ダラダラしてしまった。

           ♪   ♪   ♪

新潟から帰った翌日、無理してレッスンと、レコード会社との打合せを強行したけど、今日はやっぱり事務所に行く気力がなかった。

結局、クニイ君に来て貰って、自宅で仕事の打合せをやった。

クニイ君の方はケロッとしてたよ。

やっぱり若い人は元気なもんだね。

           ♪   ♪   ♪

あ、このブログは10月1日のものです。

明日は疲れも取れるでしょう。

日付が変更しない内に書き上げたいと思ってます。

| | コメント (0)

2008年9月30日 (火)

歌謡コンサート

9月30日(火)の朝、さっちゃん(椎名佐千子)から電話がかかって来た。

           ♪   ♪   ♪

「おはようございます!先生、今日NHKの“歌謡コンサート”に出演するので見て下さい!」…という事だった。

           ♪   ♪   ♪

今回、彼女に書いた新曲《雪舞い港》は、
「いろんな地方で評判がいい」という話は聞いていたけど、あの番組に出ないと、なかなか一般の皆さんにまでは「歌が届かない」と思ってたので、この電話はボクも嬉しかった。

           ♪   ♪   ♪

そんな訳で今夜は夕食も早めに終えテレビの前に座ってチャンネルをNHKに合わせた。

           ♪   ♪   ♪

ボクのお弟子さんは、何人も何人も、この番組に出てるので、こうして
テレビで聴くことは慣れてる筈なのに、この夜ばかりは何故かドキドキ!

           ♪   ♪   ♪

携帯で写真を撮る準備をしたり、そわそわ。

無事歌い終わるまでドキドキ…。

           ♪   ♪   ♪

無事、最後まで歌い終わるのを確かめて、「あーっ、良かった!」

           ♪   ♪   ♪

まるで、歌手になった娘のテレビ出演を初めて見る親の姿に似ていたね。

| | コメント (1)

2008年9月29日 (月)

ひどい災難!

昨日、日曜日はひどく疲れ果てた1日だった。

           ♪   ♪   ♪

「歌の甲子園・新潟地区大会」の為、早朝6時(ボクにとっては考えられない時間)に起床。

大急ぎで食事と支度をして東京駅へ向かった。

           ♪   ♪   ♪

事務所のクニイ君と東京駅のホームで待ち合わせして、出発時間が来たので、20番線に停車していた特急「Maxとき」に乗ろうと思ったが、なかなかドアが開かない。

           ♪   ♪   ♪

そのうち、「只今、"上野周辺で信号機が故障"という知らせが入りました。事情調査を致しておりますので、停車中の車輌には、ご乗車できません。
その侭、ホームでお待ち下さい。」という放送があった。

           ♪   ♪   ♪

昨日の東京は、前日とはうって変わって気温も低く、ホームに待たされている沢山の乗客は、肩をスボメて、なんとなく寒そう。

           ♪   ♪   ♪

暫く待っていたけど、待機中の"Maxとき"は相変わらずドアを閉めた侭。

遂に、アタマに来たボクは駅員さんをつかまえて、

「ホームにお客さんを立たせたまゝで、おかしいんじゃないの!?
車輌が既に待機してるんだから、事情が判るまで、列車の中で坐って貰うのが当たり前でしょう!」と喰ってかゝった。

           ♪   ♪   ♪

そのせいかどうか?

「ドアを開けますので、乗車してお待ち下さい。」という構内放送があった。

ホッとして、座席に坐ったのはいゝけど、待てどくらせど、発車しない。

           ♪   ♪   ♪

1時間半くらい経って、ようやくアナウンス。

「信号機の故障の為、この列車は"運休"という事になりました。
一旦、降車してお待ち下さい」

乗客は一同、「えーっ?」

           ♪   ♪   ♪

さらに今度は復旧作業にはお昼頃迄かゝりそうです」という放送。

           ♪   ♪   ♪

…という事で、ようやく発車に漕ぎつけたのは12時30分頃、だったので

東京駅だけで4時間10分待たされた事になる。

           ♪   ♪   ♪

走り出した特急列車は「全席自由席」で、しかも「各駅停車」。

新潟駅に到着したのは15時。

出発予定時刻から、およそ7時間!

           ♪   ♪   ♪

成田からホノルル迄の飛行機より長い時間だった。

           ♪   ♪   ♪

この間、クニイ君は新潟の「予選会の会場」と何度も電話連絡の繰り返し。

やっと会場に着いた時には、予選会は仕方なくボク以外の審査員で進行しており、
既に約半分の歌唱が終了していた。

           ♪   ♪   ♪

出場者も会場の聴衆も、既にこの事情はテレビやラジオのニュースで知っていたようで、着くなり、ステージの上で事情説明とお詫びをしたボクに同情的な様子だったので、ホッとしたり有難かったり。

           ♪   ♪   ♪

どうにか残り半分の人達の審査を終えて、東京へ帰ろうと「新潟駅」に着いたボク達は、又々「ビックリ仰天!」ホームには人、人、人の群れ。

当然、待機中の列車は超満員!

           ♪   ♪   ♪

ヘトヘトのボク達が「立ちん坊」の侭東京に帰るのは、
まさに「難行(ナンギョウ)、苦行(クギョウ)」

           ♪   ♪   ♪

仕方なく市内に逆戻りしてホテル探しの末、「ビジネスホテル」にチェックインした。

そして「災難だった、長い長~い28日」をようやく終えて、今日、東京に辿り着いたワケであります。

           ♪   ♪   ♪

いやー、参った!

| | コメント (0)

« 2008年9月21日 - 2008年9月27日 | トップページ | 2008年10月5日 - 2008年10月11日 »