« 2008年4月6日 - 2008年4月12日 | トップページ | 2008年4月20日 - 2008年4月26日 »

2008年4月13日 - 2008年4月19日

2008年4月18日 (金)

4/19 イベントのお知らせ

明日(4/19)「歌の甲子園」全国大会。
(文京シビックホール。後楽園、春日駅、水道橋各駅から徒歩)

全国の予選を勝ち抜いた精鋭23人が、歌を競います。
12:30開演。

ゲスト歌手は

黒木憲ジュニア(唐木淳から改名)
Kuroki

リンダ・コラソン
Linda

入山アキ子
Iriyama

いずれもボクのレッスンを受けた実力派。
いきなり会場に来られても、まだ充分席の余裕があります。

受付でお申込み下さい。

入場整理券¥1500
(全額、産経新聞社「明美ちゃん基金」に寄付し、難病に苦しむ子供たちの為に役立てられます)

会場では、CDの即売もやっています。

気軽にお出かけ下さい。

| | コメント (0)

2008年4月17日 (木)

オスローの出来事

昨日夜、“ちあきなおみ”のファンサイト「ちあきの部屋」の管理人“ウシオさん”からメールを頂いた。

                        ♪   ♪   ♪

昨日のブログで『オスローの出来事』がCD化されてない話をしたら、早速
「2000年にコロムビアから発売された6枚組BOX『ちあきなおみこれくしょん・ねぇ、あんた』に入ってますよ」と教えてもらった。

「へぇ~、入ってるんだ!」と、早速探してみたら、後ろの方に確かに入ってました。

ボクの作品は初期のものなので、前の方ばかり見て、真ん中以降に入っている事には全然気が付かなかったんですね。

                        ♪   ♪   ♪

“ウシオさん”も好きな作品と聞いて、すっかり嬉しくなっちゃった。

ウシオさん、どうも有難うございます。

| | コメント (0)

2008年4月16日 (水)

「ちあきなおみ物語」ご愛読のお礼

Photo_4 

今日、黒木憲ジュニア(先日まで唐木淳だったんですが…)のCDが発売された
A面は「別れても」で、この曲はお父さん(初代黒木憲)が歌った作品。
最初は「霧にむせぶ夜」のカップリング曲だったものが、
A面に負けず評判が良くて、後にA面として、シングルカットされたんです。

                        ♪   ♪   ♪

ジュニアもお父さんの歌唱に負けず、素晴らしい歌を歌って呉れている。

                        ♪   ♪   ♪

カップリング曲はデュエット曲で「六本木恋ものがたり」
だいぶ前にブログで書いた(ハワイの話で…)ように公募で採用された、れなちゃんと歌ってるんですよ。
楽しい曲なので是非聴いてみてください。

2

_____________________________________________________________________________________________________________________

「ちあきなおみ物語」ご愛読のお礼

長い間、しかも、途切れとぎれの話にも拘らず、「楽しみにしてます」という励ましのメール(公開してませんが・・・)を頂いたり、アクセスをして頂いたり・・・。

本当に有難うございました。

                        ♪   ♪   ♪

自分で読み返してみても、ダラダラした文章だったり、判りにくい文章で・・・。

煎じ詰めると、結局、ボクの心の問題で「ちあきなおみ」との縁が切れたという話。自分の短慮と、プライドだけがやけに高くて、壊れやすいという自分の短所を「さらけ出した」ような気がして、恥かしい思いをしています。

                        ♪   ♪   ♪

ボクは、「ちあきなおみ」にとって、このように我侭な先生であった訳ですが、デビュー曲と、そして後(のち)に「喝采」を作詞した「吉田旺」さんを彼女が今も信頼して呉れているので、ボクとしてはとても安心しています。

                        ♪   ♪   ♪

「ちあきなおみ物語」は終わりましたが、これからもブログ見に来て下さいね。

                        ♪   ♪   ♪

「おまけ」

既に発売されている「ちあきなおみ」の全集アルバムには収録されていないボクの作品で

「オスローの出来事」という曲があるのをご存知ですか?

この曲はボクも気に入っている作品で、是非、聴いて欲しいものです。

「ちあきなおみ」のファースト・アルバム『四つのお願い』というLP盤に収録されている曲で、彼女の初々しいセリフがたっぶり聞けますよ。

アナログ盤LPなので、何処かのレコード屋さんで探せば見付かるかも知れませんよ。
(レコード番号 ALSー5132)

※いつかお話した未発売曲は、ファンの皆さんには残念ながら、ボクだけの「宝物」にしておきましょう。

_____________________________________________________________________________________________________________________

masajiさん、木原さん、メール読みましたありがとう

| | コメント (0)

2008年4月15日 (火)

ちあきなおみ物語70

Photo

『ちあきなおみ物語70』〜ボクの中の“ちあきなおみ”〜

「ちあき」の事務所を訪れた“あの日”の事は、暫くの間、ボクの「心の傷」になって残った。

                        ♪   ♪   ♪

ボクはその事を忘れるように、「コンサート」ではなく、「記念アルバム」を作る事に没頭して行った。

                        ♪   ♪   ♪

まだ冬の寒さが残っている“早春の軽井沢”に何日も泊り込んで13曲のメロディーを書き続けた。

                        ♪   ♪   ♪

そして、このアルバムの完成と共に、「心の傷」はいつか癒されたようで、ボクの心の中には、あの「最後の電話」の暖かくて、優しい「ちあきなおみ」の声だけが、今も残っているのです。_____________________________________________________________________________________________________________________

           エピローグ(終章)

「ちあきなおみ」はその後、「ビクター」から「テイチク」に移籍して、ご主人を亡くして芸能活動を停止するまで、いろんな作品と巡り合って活躍を続けたのですが・・・。

                        ♪   ♪   ♪

今もマスコミや、芸能誌のライターの方からボクの所にまで、いろんな取材の申込みがあるのです。

ボクは何時もその度に、「もう、そっとして上げたらどうでしょう・・・」

と言う事にしています。

                        ♪   ♪   ♪

それと、考えてみると、ボクが本当に知っている「ちあきなおみ」は、無名の瀬川三恵子という幼虫が、蛹(さなぎ)から美しい羽根を出し始める頃の「ちあきなおみ」だけだという事。

                        ♪   ♪   ♪

「あのね。“ちあきなおみ”という歌手はね・・・」なんて話は、大きな顔して出来ない訳で・・・。

「ボクの心の中」の「ちあきなおみ」の物語はこの辺で静かに終ることになるのです。

_____________________________________________________________________________________________________________________

今週4月19日(土)に、ボクが審査員長の全国歌の甲子園の決勝大会文京シビックホール(小ホール)で行います。

ブログにも度々登場する、黒木憲ジュニア、リンダ・コラソン、入山アキ子もゲスト出演します。歌に興味のあるひとは気軽に出かけてみませんか?

詳しくは歌謡アーティスト連盟のホームページを見ていただくか直接ご連絡ください。

歌謡アーティスト連盟 事務局
メール Tel_3

| | コメント (1)

2008年4月14日 (月)

ちあきなおみ物語69

Photo

『ちあきなおみ物語69』〜ボクの中の“ちあきなおみ”〜

「ちあきなおみ」の事務所を出たボクは…。

先程の「郷さんの言葉」と、それを聞いて簡単に引き下がった自分を思い出して、自分自身に呆れながら帰途についた。

                        ♪   ♪   ♪

せっかく「何でもやります」と言って呉れた「ちあきなおみ」には本当に申し訳ない事をしてしまった。

                        ♪   ♪   ♪

そして、彼女には「ゴメンね」の電話もかけない侭、計画は頓挫してしまった。

                        ♪   ♪   ♪

それでも、20 年目に「何かをしたい」というボクの思いは強くなるばかりで…。

結局、「作曲生活20 周年記念」のアルバムを出すことに計画を変更したのです。

まあ、その結果、このアルバム「サンセット・セレナーデ」は、昭和62年度レコード大賞の「企画賞」を獲得したのではありますが…。

~つヾく~

______________________________________________________________________________________________________________________

ゴルフコンペ

今日、4月14日は、朝から「集英社」の親善ゴルフ大会だった。

スタートした時は小雨の中で、その割にはショットもバッティングも好調で…。

「どうしたんだろう?久しぶりにしては、まぁまぁじゃない!」
…なんて、いい気になってたんだけど,午後になって晴れてきたら、急にリズムが狂い始めて大叩き!

やっぱり、ゴルフは突然に上手になるワケないよね(笑)

| | コメント (1)

« 2008年4月6日 - 2008年4月12日 | トップページ | 2008年4月20日 - 2008年4月26日 »