« Luxisの新曲のオーケストラを録音 | トップページ | 大変な時期 »

2008年12月 4日 (木)

やっぱり重い!

この何日か、とある企画のために自宅に置いてある「レコード」を事務所に持って来ては、作業をしている。

           ♪   ♪   ♪

ボクは健康の為に、電車通勤をしているので、数十枚のレコードを持って来るとなると、それだけで重労働!!

勿論一度に持ってくるのは到底ムリなので、数回に分けて「よいしょ、よいしょ」とやっているのです。

           ♪   ♪   ♪

でもこうして、改めてレコードを手にしてみると、
その「重み」を感じます。

漆黒に輝くレコード盤に、迫力のある大きな紙のジャケット。

           ♪   ♪   ♪

昔、欲しかったレコードを手にした時に味わった感動は、やっぱりCDでは味わえないような気がするね。

まして最近では「親指ひとつ」で、音楽が手のひらの携帯電話に収まってしまうのだから、便利になったけど少し寂しいですね。

|

« Luxisの新曲のオーケストラを録音 | トップページ | 大変な時期 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

レコード盤の重み。ほんとうに何枚も運ぶとなると大変なことですね。昭和30年代の演歌師、流しのご苦労を聞くと1枚のレコード盤を世に送り出す意味をひしひしと感じます。遠藤実先生が6日に、ご他界との報。明るい曲調をかみしめています。心からご冥福をお祈り申し上げます。

投稿: masaji | 2008年12月 8日 (月) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Luxisの新曲のオーケストラを録音 | トップページ | 大変な時期 »