« スペイン土産 | トップページ | コートの出番 »

2008年11月19日 (水)

今日の東京の空と林野健志君の詞

東京の空が、今日は青く澄みきっていた。

           ♪   ♪   ♪

空が青いと雲は真っ白に見えるものだね。

           ♪   ♪   ♪

少年の時に雲を眺めては、「あ、金魚の形をしている」とか・・・

「あの雲はライオンだよ!」などと言ってたのを思い出してしまった。

           ♪   ♪   ♪

考えてみると、こうして青い空に浮かぶ雲を見るのは何年ぶりだろう?

家の近くで見た青空は、都心の六本木に来てもやっぱり青く、雲は真っ白だった。

           ♪   ♪   ♪

思わず携帯を取り出して、パシャッ!と撮影。

20081119150956

高速道路の標識も見えるけど、都会の空らしくて、これもいゝんじゃない?

           ♪   ♪   ♪

この間レコーディングした林野健志くんの詞にそっくりの空だったよ。

〝 見上げるとね

夏でも 冬でも 春でも 秋でも

見上げるとね そこは空なんだ 〟

・・・という出だし。

           ♪   ♪   ♪

いゝ作品になったよ。

           ♪   ♪   ♪

ところで今日は、林野君と同じプロダクションに所属することになった

「リンダ・コラソン」も事務所に遊びに来て呉れた。

           ♪   ♪   ♪

忙しさに追いかけられる日々の「ホッとするひととき」でした。

           ♪   ♪   ♪

※先週の月曜日に、11月23日に溝口駅でリンダのストリートライブがあると言ったけど、中止になったそうです。
今後のストリートライブの予定はリンダのホームページで見れますよ。

|

« スペイン土産 | トップページ | コートの出番 »

リンダ・コラソン」カテゴリの記事

林野健志」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スペイン土産 | トップページ | コートの出番 »