« 今日の東京の空と林野健志君の詞 | トップページ | ちあきなおみ、初代黒木憲もビックリしたド迫力なお祭り »

2008年11月20日 (木)

コートの出番

昨日から急に寒くなって来たね。

空が青くて澄みきってるのを子供みたいに喜んでたのはいいけど、
六本木から家に帰る頃から急に空気が冷えきって、街を行く人々もみんな早足になっていた。

           ♪   ♪   ♪

帰り道、ミッド・タウンの木々はイルミネーションで輝いていたけど、
横目で見ながら足早に通り過ぎちゃったよ。

           ♪   ♪   ♪

今日は、そんな早足で歩きたくないので、朝から丈の短いコートを着て出て来た。

今からコートでは「寒がり」もオーバー(シャレじゃないよ。笑)かな?と思ったけど、
コートを着てる人が何人も居たので、ホッとしたよ。(これも駄ジャレ?じゃないね)

|

« 今日の東京の空と林野健志君の詞 | トップページ | ちあきなおみ、初代黒木憲もビックリしたド迫力なお祭り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

当地でも今週からぐーんと冷え込んできました。
出水のツルは万羽になっているのでは?と思います。
ちなみに15日の羽数調査では9551羽です。
ツルはナイーブな動物で近づくと察知して移動します。
長い間、万羽が維持されているのは多くの協力があればこそでしょう。
殺伐とした世の中のニュースを聞く度にツルの楽園を思い出します。
かつてこんな俳句を作りました。「二番穂の日差しに遊ぶ親子鶴」
知人のブログ「冬児の歴史散歩」でも携帯写真を掲載してもらっています。
検索でご笑覧を・・

投稿: masaji | 2008年11月20日 (木) 18時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日の東京の空と林野健志君の詞 | トップページ | ちあきなおみ、初代黒木憲もビックリしたド迫力なお祭り »