« コートの出番 | トップページ | Luxis新曲のコーラス »

2008年11月21日 (金)

ちあきなおみ、初代黒木憲もビックリしたド迫力なお祭り

11月も末になると、毎年ボクは防府天満宮の秋のまつりを思い出しては故郷に帰りたくなる。

           ♪   ♪   ♪

祭に繰り出す裸坊(はだかぼう)の〝ワッショイ、ワッショイ!〟の声が聞こえて来るような不思議な感覚なんです。

           ♪   ♪   ♪

・・・で、十何年以上もの間、この祭りの翌日を〝能章まつり〟を兼ねて「歌の甲子園・山口地区大会」に決めてもらって、帰郷しているんです。

今年の秋の祭(神幸祭)は11月22日。・・・というワケで、今日の昼の飛行機で、もう山口県に来てるんです(笑)

           ♪   ♪   ♪

今日は一日(・・・というか半日)「墓参り」をしたり、友達と会ったりして過ごし、明日は神社から聞こえてくる雅楽の音を聞いたり、露天商の呼び声を聞いたりして、祭りの雰囲気を味わうんです。

「雅楽」といっても最近は「マイクを通じて聞こえる音」なので、これは、お祭りを盛り上げるBGMのようなものですね。

           ♪   ♪   ♪

夜になると、いよいよ本番。
1000人以上の「裸坊」が主役です。
この勇壮さは文字で書いても表現できないので止めときます(笑)

           ♪   ♪   ♪

「ちあきなおみ」や「黒木憲」(お父さんの方)なども、このド迫力にはビックリ!でした。

           ♪   ♪   ♪

おそらく明日は、そんな感じで、ボクはブログを書く時間がないと思います。

Houhu_tenmangu05
「夜の本番前」。こんな感じで街中を「ワッショイ、ワッショイ!」練り歩く。
(・・・というか騒いでる?)
右から2番目が若かりし頃のボク。
その左が「黒木憲」。

Chiaki_houhu_tenmangu
夜の本番を2階の「桟敷席」(さじきせき)から眺めている「ちあきなおみ」

H20gojinnkou_2

これが夜の「本番」。
神社を出発したばかりの裸坊。

|

« コートの出番 | トップページ | Luxis新曲のコーラス »

旅行・地域」カテゴリの記事

全国歌の甲子園」カテゴリの記事

黒木憲」カテゴリの記事

コメント

ふるさとの祭りはよいものですね。今月はわたしも島に帰郷しました。
若い先生、黒木さん、ちあきさんの貴重な写真に感動しています。雅楽の音にまつり気分とおごそかな緊張感も想像します。11月22日の秋の大祭(神幸祭)が無事にとりおこなわれることでしょう。どうぞ、ブログで旅日記をたのしみにしています。明日は小雪。裸坊の声が写真から聞こえるようです。
小雪や御輿担ぎの声ひびけ 冬児

投稿: masaji | 2008年11月21日 (金) 20時11分

ご無沙汰しております。
いつもお世話になり、有難う御座います。

たった今、ブログを拝見させて頂きました。
先生と父の若い頃の写真を拝見し、はしゃいでたんだろう父の事を思い浮かべながら、メッセージを書かせて頂いてます。

先生がこのブログを書かれた、11月21日がちょうど父の命日なんですが、その21日に父の事が書かれてたので、ビックリしてしまいました。

お陰様で先日 身内だけではありますが、無事に三回忌法要を終える事が出来ました。

親子二代、大変お世話になってますが、今後とも宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

かなり寒くなって来ました。
風邪などひかぬよう、お体ご自愛ください。
奥様にも、くれぐれも宜しくお伝えください。

憲ジュニ

投稿: 黒木憲ジュニアです。 | 2008年11月26日 (水) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コートの出番 | トップページ | Luxis新曲のコーラス »