« 「TV局で偶然の出会い」 | トップページ | ブログ300回 »

2008年10月 9日 (木)

慶應大学で講義

今日、慶応大学
「クリエイティブ産業研究 
音楽の創造~演歌からポップスまで
というタイトルで講義を行った。

Keio2 
写真:映像や音楽を使った講義の様子

興味ある話だったのか、ボクの下手な話をみんな行儀よく聞いて呉れた。

           ♪   ♪   ♪

講義が終った後、女子学生の二人が質問して呉れた。

           ♪   ♪   ♪

「仕事をしていて限界を感じる事がありますか?」

という質問には、「しょっちゅう感じてますよ」と答えた。

もうひとつは「Luxisは、最終的に、どんな所を目指してますか?」だった。

           ♪   ♪   ♪

「格好だけじゃなくて、キチンとした歌を伝えることの出来る歌手を目指したい」・・と答えて、講義は全部終了した。

           ♪   ♪   ♪

慶應の皆さん、一生懸命に話を聞いて呉れて有難う!

           ♪   ♪   ♪

Keio1

それにしても、慶應大学は綺麗だった。
早稲田みたいに立看板が無いからかなぁ?

           ♪   ♪   ♪

とにかく、無事終了して、ホッとしました。

|

« 「TV局で偶然の出会い」 | トップページ | ブログ300回 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

講義おつかれさまでした。
質問の限界、目指すところ。
限界を感じることは新たな飛躍への挑戦でしょうか。私などは限界まで行ってない者です。
目指す歌手像は人格も養ってしっかりした歌。プロの宿命でしょう。

投稿: masaji | 2008年10月 9日 (木) 19時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「TV局で偶然の出会い」 | トップページ | ブログ300回 »