« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月29日 (水)

会報「MUSIC JOURNAL 」

時の経つのが早い。
秋になると特に、そんな思いが強くなるね。

           ♪   ♪   ♪

事務所のみんなは今、 「MUSIC JOURNAL 秋号」の編集に追い込みをかけてる真っ最中で、出来上がった記事の「レイアウト」や文章を、「こんな感じでいいでしょうか」と言ってはボクの所へ持って来る。

           ♪   ♪   ♪

元・編集長のボクとしては、少々忙しくても見ない訳にはいかないので、一人一人の仕事に目を通すんだけど、最近は全員が随分要領を覚えてくれたので、少しの感想やヒントだけで、いい仕事が出来るようになってきたのが嬉しいね。

           ♪   ♪   ♪

今号の表紙は「水森かおり」さん。

「歌謡アーティスト連盟」の会員だけの雑誌だから皆さんに見て貰えないのが残念!

           ♪   ♪   ♪

そのうち一部の記事だけでも、我が社のホームページで紹介したいと思ってます。

| | コメント (3)

2008年10月28日 (火)

林野健志君の韓国土産

今日もまたレッスンの一日だった。

           ♪   ♪   ♪

前にブログで紹介をした林野健志君が事務所に来て、発声の猛練習。

彼は先日まで、ミュージカル「テニスの王子様」の公演で韓国に行っていたそうで、

ボクの大好きな「韓国ノリ」をお土産に持ってきてくれた。

           ♪   ♪   ♪

そのせいで「猛練習」になったワケではないですよ(笑)

| | コメント (1)

2008年10月27日 (月)

年の違い

昨日ボクとクニイ君は、日曜日なのに事務所に出勤して仕事をした。

           ♪   ♪   ♪

「出来上がった作品を、仮のアレンジをして、コンピューターでオーケストラを作ってみる。」

その仮のオーケストラの事を、ボクたちの業界用語で「プリ・プロ」と言うんです。

           ♪   ♪   ♪

ボクが今プロデュースしているポップス系の作品づくりでは、その「プリ・プロ」をまず作ってみて、伴奏オーケストラの方向を検討するのが通常の仕事の仕方なんです。

           ♪   ♪   ♪

「ラクシス」の録音の前には特に、その「仮の伴奏」を使ってコーラスの和音を試してみたりします

昨日はボクのコーラスアレンジの確認をする為にクニイ君に日曜出勤をして貰ったワケ。

           ♪   ♪   ♪

「ちょっとだけ音を触ってみて…確かめよう」
そんな軽い気持ちで、
コンピューターの達人 クニイ君」に手伝って貰ったんだけど、並外れたボクの「凝り性」のせいで、延々5時間以上の労働。

           ♪   ♪   ♪

そのせいか、月曜日の今日は一日中あたまがボーっとしてたよ。

ところが、クニイ君の様子は、いつもと全然かわらず元気そのもの!

           ♪   ♪   ♪

「そりゃ年齢の違いでしょ!」

誰です?そんな事言ってる人は?

チクショウ! 悔しいけど、そのとおり!(笑)

| | コメント (0)

2008年10月24日 (金)

人知れぬ努力

人知れぬ努力
新曲「ザンザ岬」が発売になったばかりの入山アキ子君
レッスンをしたいと言って事務所にやって来た。

           ♪   ♪   ♪

録音前に随分レッスンした筈の新曲だけど、
歌が崩れないように、もう一度しっかり身に付けておきたい
という彼女の強い希望で、「ザンザ岬」の細(こま)かい 指導を反復した。

既に録音が終った曲を、こんなに一生懸命にレッスンする歌手は珍しい

           ♪   ♪   ♪

前作の「溺れ酒」の時もそうだったけど、忙しい 仕事の合間を見つけては歌が崩れないようにレッスンにやって来た。

           ♪   ♪   ♪

野球やゴルフ、柔道などのアスリートは何時も当たり前のように、こうした反復練習をやってるんだけど、歌手の人はなかなかそれが出来ないようだね。

           ♪   ♪   ♪

“演歌の女王”と呼ばれた美空ひばりの歌は何年経っても、
「発表した時の歌と全く変わらない」と言われていたけど、
もしかしたら、どこかで努力を続けて居たのではないのた゛ろうかと思うよ。

           ♪   ♪   ♪

写真は、自分のポスターの前で、我が事務所のスタッフとVサインをする入山アキ子です。

| | コメント (2)

2008年10月23日 (木)

待つ楽しみ

ラクシスの録音が近づいている。

山上路夫さんは、ボクのメロディに、どんな詞を書いてこられるんだろう?
待つ日々も、楽しみなものです。


           ♪   ♪   ♪

喜多條忠さんの著書について、コメントをくれた高山さん、いつもありがとう。

黒木憲ジュニア(唐木淳)と入山アキ子、二人ともボクの弟子と知らずにブログを見ていたんですね。そうなんですよ。ボクの教え子なんですよ。

面白いもんですね。

           ♪   ♪   ♪

ラクシスファンのアロハロハさん、初めてのコメントありがとう。

これからもラクシスを応援してやって下さい。

           ♪   ♪   ♪

山口の〝きみきみさん〟「ホテル松政」のおかみさんですよね?

入山アキ子の新曲「ザンザ岬」聴いてくれました?
11月は、山口に行くので、またお世話になります。

| | コメント (1)

2008年10月22日 (水)

新曲「ザンザ岬」

今日10月22日は、入山アキ子の新曲「ザンザ岬」の発売日です。

テレビ埼玉などにゲスト出演もしますので、観られる方はチェックしてみてください。

放送予定が近い番組。

11月2日・9(日)18時 「ひろ子・ひとみの歌謡一本道」(テレ玉)
11月3日(月)20時 「勝太と夏美の歌の彩り」(テレ玉)
11月5日(水)12時 「ひるたま」生出演。(テレ玉。同時刻にテレビ神奈川、ちばテレビでも放送)

「ザンザ岬」は星野哲郎先生の作詞で、入山アキ子にとっては新境地となる曲です。


           ♪   ♪   ♪

今日は、これで三日連続となるラクシスのレッスンだった

今日は聡美も入れて3人揃ってのハーモニーをつけての練習。

特訓のせいもあって、素晴らしいハーモニーが歌えるようになった。

           ♪   ♪   ♪

昨日、聡美だけ参加しなかったので、今日は〝ご指名〟でマッサージを「強要」

聡美のマッサージはツボがピッタリ。

20081022164114

【写真】サトミが一生懸命マッサージしてるのに、二人は知らん顔で楽譜を見つめて、自分たちのパートを練習しているところ。

20081022161708

【写真】なんだこのテーブルの上の雑然としたガラクタは!酷いもんだね。

日頃は、テーブルの上はもっとキレイなんだけどね・・・。

| | コメント (1)

2008年10月21日 (火)

Luxis新曲打ち合わせとレッスン

久し振りに、作詞家の山上路夫さんに事務所に来て貰った。

           ♪   ♪   ♪

昨日のラクシスの「次回作の詞」の打ち合わせをディレクターと一緒にやった。

ボクが先に作ったメロディーを、聴きながらの打ち合わせなので、山上さんに来て貰ったワケです。

           ♪   ♪   ♪

偉そうに呼びつけたんじゃないから、誤解しないでね(笑)

           ♪   ♪   ♪

その後、昨日のラクシスのレッスンに引き続いて、今日は「ひとみ」と「アド」の二人を特訓した。

           ♪   ♪   ♪

今日は、「一つ一つの言葉」を、どう歌えば感情の表現が出来るか、などのレッスンを特訓した。

           ♪   ♪   ♪

何時もの例で「肩もみ」をやって貰ったよ。

20081021182006

20081021181659

           ♪   ♪   ♪

| | コメント (1)

2008年10月20日 (月)

久しぶりにLuxisのレッスン

久しぶりにLuxisの3人と会った。

           ♪   ♪   ♪

近い内に新曲レコーディングをするんだけど、長らく、彼女達のレッスンをしてないので、ボクの方から集合を掛けて、事務所に来て貰った。

           ♪   ♪   ♪

3時間半の猛レッスン!

Luxis1

彼女達を鍛えた筈だけど、彼女達は若い!

終った時はボクがヘトヘト(笑)

もしかしたら、ボクの方が鍛えられたのかもね。

| | コメント (0)

2008年10月17日 (金)

リンダの路上ライブ

配信が始まったばかりの、リンダ・コラソンが、明日、10月18日(土)、ストリートライブに初挑戦するそうです。

           ♪   ♪   ♪

パソコンや携帯電話で音楽を聴けるようにはなったけど、
やっぱり「生の歌」にはかなわないよね

特にリンダの歌は迫力があるので、お時間がある方は、是非聞きに行ってくださいね。

           ♪   ♪   ♪

明日の16時から、場所はJR新宿駅の東南口か、新南口の近くになるそうです。

| | コメント (0)

2008年10月16日 (木)

喜多條忠さんの著書

梓みちよが歌った「メランコリー」、キャンディーズの「暑中御見舞い申し上げます」、それに“かぐや姫”のあの「神田川」など、数々のヒット作を作詞した「喜多條忠」氏から自作著書が贈られて来た。

           ♪   ♪   ♪

作詞の数は、数えきれない程あるけど、小説の発表は初めてじゃないかと思うんだけど…。

先月、業界のゴルフコンペで一緒になった時、出来上がったばかりの表紙の見本を、ボクに見せながら「来月、発刊するんです」と、嬉しそうに見せて呉れた「あの本」だった。

           ♪   ♪   ♪

折角だから、読み終わってから読後感と一緒に礼状を出そうと思ってる内に、届いてから何日も経ってしまった。

昨日、ほんの少し時間が出来たので、ちょっとだけのつもりでページを捲(めく)ってみたら、面白くて途中で止められなくなってしまったね(笑)

           ♪   ♪   ♪

私小説なので主人公は当然「俺」、即ち「喜多條忠」君だから、
彼の人となりを知ってるボクとしてはとりわけ面白いわけだ。

彼の才人ぶりは知ってる筈のボクだけど、彼の隠された繊細さや、研ぎ澄まされた観察力など改めて知る事が出来て嬉しかった。

           ♪   ♪   ♪

とにかく面白くて、可笑(おか)しくて、そして時にホロリとさせられたり…。
「そうか!あの作詞は、そんな事があって生まれたのか
なんて妙に感心したりしてね…。

オススメですよ。

           ♪   ♪   ♪

おっと…本の名前書くの忘れてた。

「女房逃ゲレバ猫マデモ」=幻戯書房=(喜多條忠著)でした。

…………………………
ところで、先週金曜日の「ブログ300回」にコメントを戴いたmasajiさん、高山さん。勇気づけられました。
ありがとう。

全てのお便りに返事を書けないかもしれませんが、勘弁してくださいね。

今までコメントやメールでお頼りを戴いてる沢山の皆さんにも、勇気づけられてブログを続けられてる御礼を、ちょっと遅れましたが言わせて下さいね。 ありがとう!

| | コメント (1)

2008年10月14日 (火)

リンダ・コラソンの音楽配信

いよいよ明日15日から、リンダ・コラソンの歌ってる「FOREVER」「哀愁えとらんぜ」音楽配信が始まります。

           ♪   ♪   ♪

二つの作品ともに、ファンの人達からCDが買いにくいという話が多かったのですが、これで、携帯電話等にダウンロードして、いつでも聴けるようになるので、是非試してみて下さいね!

           ♪   ♪   ♪

携帯、着うたは「レコ直♪」等のサイトでダウンロードできます。

PCでの音楽データはi-tunesやmora等の配信サイトで購入できます。

iTunes

mora

OnGen

| | コメント (0)

2008年10月10日 (金)

ブログ300回

事務所のクニイ君がパソコンの前で、急に大声で「あっ、今日なんだ!」と怒鳴ってる。

           ♪   ♪   ♪

訳を聞いてみると、昨日の「慶応大学で講義」の文章は,ボクがブログを始めて丁度300回目のものだったんだってさ。

           ♪   ♪   ♪

思えば、事務所のみんなに勧(すす)められて、(というか、おだてられて…)去年の7月17日(火)に「ブログというもの」を始めたんだけど、時には自分だけが楽しんてダラダラと書いたり、時間に追われて、慌てて間違えた変換の漢字の儘アップしてしまったり、ピンボケの写真をつかったり、苦労したのを思い出すね。

           ♪   ♪   ♪

と言いながら、今日も日付が変わらないうちにと,、大慌てでかいてます。

           ♪   ♪   ♪

あと五分!間に合った!

| | コメント (2)

2008年10月 9日 (木)

慶應大学で講義

今日、慶応大学
「クリエイティブ産業研究 
音楽の創造~演歌からポップスまで
というタイトルで講義を行った。

Keio2 
写真:映像や音楽を使った講義の様子

興味ある話だったのか、ボクの下手な話をみんな行儀よく聞いて呉れた。

           ♪   ♪   ♪

講義が終った後、女子学生の二人が質問して呉れた。

           ♪   ♪   ♪

「仕事をしていて限界を感じる事がありますか?」

という質問には、「しょっちゅう感じてますよ」と答えた。

もうひとつは「Luxisは、最終的に、どんな所を目指してますか?」だった。

           ♪   ♪   ♪

「格好だけじゃなくて、キチンとした歌を伝えることの出来る歌手を目指したい」・・と答えて、講義は全部終了した。

           ♪   ♪   ♪

慶應の皆さん、一生懸命に話を聞いて呉れて有難う!

           ♪   ♪   ♪

Keio1

それにしても、慶應大学は綺麗だった。
早稲田みたいに立看板が無いからかなぁ?

           ♪   ♪   ♪

とにかく、無事終了して、ホッとしました。

| | コメント (1)

2008年10月 8日 (水)

「TV局で偶然の出会い」

LUXISの「ひとみ」から久し振りにメールが来た。

           ♪   ♪   ♪

今日、「勝太と夏美の歌の彩り」という番組の収録でテレビ埼玉に行ったら、そこで偶然、椎名佐千子と入山アキ子に会ったんだって…。

           ♪   ♪   ♪

共演した訳じゃないので、余計ビックリしたらしい。

           ♪   ♪   ♪

お互い弟子同士だけど、歌のジャンルが違うだけに、めったに会う機会がないので、お互い「偶然の出会い」が嬉しかったみたい。

           ♪   ♪   ♪

事務所に貼ってあるポスターは「椎名」も「入山」も、和服姿なので、二人の洋服姿がひとみにとっては「とても新鮮」だったらしい。

           ♪   ♪   ♪

「ふたりとも気さくに話して呉れて、優しいですね。すごく嬉しかったです。」…と書いてあった。

           ♪   ♪   ♪

そう言えば「LUXIS」にとっては二人は先輩だもんね。

           ♪   ♪   ♪

ムクさん、入山アキ子の応援のコメントありがとう。

歌の甲子園は誰でも参加出来るので、是非挑戦してくださいね。

| | コメント (0)

2008年10月 6日 (月)

「全国歌の甲子園」埼玉大会

Saitama
入賞者と審査員・ゲストの記念撮影

10月4日(土)に埼玉県狭山市市民会館で「全国歌の甲子園」埼玉大会を行った。

ブログの読者「ムク」さんが、この日の大会の事をコメントして呉れたので、ボクの報告の方が後になっちゃったね(笑)

           ♪   ♪   ♪

この日は「逢えて…横浜」の他にも、ボクの曲を沢山歌って呉れたけど、採点では考慮しないで公平に審査したよ。

           ♪   ♪   ♪

来年(2009年)4月11日の全国大会には「高橋美代子さん(加賀友禅)」と「三好清勝さん(抱きしめて)」の2名が、代表として出場する事に決定しました。

           ♪   ♪   ♪

masajiさん「富士山初雪化粧宣言」のコメントありがとう!

| | コメント (3)

2008年10月 3日 (金)

椎名佐千子

今夜、さっちゃん(椎名佐千子)から電話があった。

           ♪   ♪   ♪

「火曜日にNHKの《歌謡コンサート》に出演した後、急にCDの注文が多くなったそうです」という、嬉しい電話だった。

           ♪   ♪   ♪

よかった!
やっぱり親のような心境 だね(笑)

| | コメント (3)

2008年10月 2日 (木)

秋晴れ

テレビの天気予報で言ってたけど、今日は8日ぶりの青空なんだってね。

           ♪   ♪   ♪

…という事は、ボクのウォーキングも一週間以上休んでたことになる。

           ♪   ♪   ♪

慌てて夕食後のウォーキングに出掛けて来た。

           ♪   ♪   ♪

夜になっても爽やかな気温のせいか、駅の広場のベンチに座って本を呼んでる人、犬を休ませている人なども居た。

中には若い女性同士が、「缶ジュース」らしきもの(雰囲気として、ビールじゃなかったね)を飲んでたりして、深夜近い時間なのに、結構、平和な風景でしたね。

           ♪   ♪   ♪

昨日、今日と連日テレビで報道していた「個室ビデオ店」の放火とは全く無縁の風景だった。

           ♪   ♪   ♪

みんな、世の中、こうだといいのにね…。

| | コメント (0)

2008年10月 1日 (水)

取りきれない疲れ

日曜から月曜にかけてのハプニングの疲れが、水曜日になってもとれなくて、今日は一日中ダラダラしてしまった。

           ♪   ♪   ♪

新潟から帰った翌日、無理してレッスンと、レコード会社との打合せを強行したけど、今日はやっぱり事務所に行く気力がなかった。

結局、クニイ君に来て貰って、自宅で仕事の打合せをやった。

クニイ君の方はケロッとしてたよ。

やっぱり若い人は元気なもんだね。

           ♪   ♪   ♪

あ、このブログは10月1日のものです。

明日は疲れも取れるでしょう。

日付が変更しない内に書き上げたいと思ってます。

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »