« 三人との縁 | トップページ | 天気が心配 »

2008年9月17日 (水)

教師の経験と作曲

今日はブログの読者、Masajiさんから質問があったので、ブログ上でその回答をする事にしましょう。

           ♪   ♪   ♪

Masajiさん。いつも熱心なコメントを寄せて頂いてありがとう。
楽しんで読んでいますよ。

今回は「質問」の形だったので、返事が遅くなりました。

「国語教諭の経験が、その後の人生にどう影響したのか?」
という事ですが・・・。

ボクの場合、教壇で国語を教えるのと、放課後に音楽部の生徒にコーラスを教えるのと

両方力を入れていたので、国語の先生か、音楽の先生か判らないような状況でした。

           ♪   ♪   ♪

…でも、振り返ってみると、あの時代に教師をやっていたという経験が
「作曲以外の生活はまるで判らない」という、偏った人格にならないで済んだのかな、とも思います。
…偏ってるかな?(笑)

           ♪   ♪   ♪

それと、ボクは曲を書く時に、「詞」の響きを、とても大切にしてメロディーを作るよう、常に心がけています。

もう一つは、「歌手であっても、立派な人格になって欲しい」という事を、かなりしつこく言ってるみたいですね。(笑)

答えになったでしょうか?

           ♪   ♪   ♪

いつも、コメントを頂く他の皆さん、有難う!

全部に返事を書く事は出来ませんが、嬉しく読んでますよ。
これからもこのブログに気楽に訪問して下さい。

|

« 三人との縁 | トップページ | 天気が心配 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

鈴木先生、お忙しい中のご回答ありがとうございます。
ほんとうにそうです。どんな世界でも人格者でなければ・・・。歌を上手に歌う人はいっぱいおられるでしょうが心に響く歌は表現する歌手に委ねられています。昨夜はある詩人の出版祝賀会で歌あり、踊りあり。楽しいひとときでした。昼間は還暦に生前葬も行われ150名だったそうです。自ら作詞された曲も披露されておりました。作曲に詞をつける作品づくりだったそうです。私は篤姫の歌を作るとある人に公言した手前、今年中に完成させねばと思っています。はたしてどうなるやら?
今日は私の54歳の誕生日です。これからの一年を頑張ります。今後もよろしくお願い致します。

投稿: masaji | 2008年9月18日 (木) 12時59分

何時も楽しみに、ブログにおじゃましております。
今回の内容は以前お聞きした事にも触れて頂いてるようで、ありがとうございました。

私は以前、カラオケオーディションで入賞された方のオリジナルの詞を頼まれて書いたのですが、作曲が上がりCDが出来て聴いてビックリ!
詞の前後入れ替え、抜粋、作詞をした私のイメージは、8割がた変わって居ました。
全体的には、違和感は無いのでしょうが、私には、原作の詞が、捨てきれません。
長々と愚痴に成ってしまい済みませんでした。
お許し下さい。

投稿: 高山美千代 | 2008年9月19日 (金) 15時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三人との縁 | トップページ | 天気が心配 »