« 水の泡 | トップページ | 猿の王国の解説 »

2008年9月11日 (木)

近づいてきた大学での講義

慶應大学で講義をする日が段々近づいて来た。

・・・という事で「レコード協会」から、水村常務理事と、広報部の高山係長さんの二人が打合せに来られた。

           ♪   ♪   ♪

カラオケファンの人達に話をするのは、「お手のもの」だけど、若い学生さん達相手にどんな話をすれば良いのか、まるで「五里霧中」。

さっぱり見当がつかない。

・・・と言ったら、「大丈夫ですよ。作曲家としてどんな仕事や体験をされたか、話して頂ければ興味を持って呉れますよ」という事だった。

           ♪   ♪   ♪

考えてみれば、その昔、女子高校で「毎日授業をしてた訳だから・・・」
と、思ったら、随分気が楽になった。

           ♪   ♪   ♪

・・・でも、早稲田卒のボクが慶應大学で講義をすることになるとはね(笑)

|

« 水の泡 | トップページ | 猿の王国の解説 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

楽しい講義になることでしょう。おもわず、先生のプロフィールを拝見しました。学生になったつもりで質問。「国語の教諭をされた2年間はその後の人生にどのような影響があったでしょうか。ぜひ、お聞かせください」

投稿: masaji | 2008年9月11日 (木) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 水の泡 | トップページ | 猿の王国の解説 »