« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

歌謡コンサート

9月30日(火)の朝、さっちゃん(椎名佐千子)から電話がかかって来た。

           ♪   ♪   ♪

「おはようございます!先生、今日NHKの“歌謡コンサート”に出演するので見て下さい!」…という事だった。

           ♪   ♪   ♪

今回、彼女に書いた新曲《雪舞い港》は、
「いろんな地方で評判がいい」という話は聞いていたけど、あの番組に出ないと、なかなか一般の皆さんにまでは「歌が届かない」と思ってたので、この電話はボクも嬉しかった。

           ♪   ♪   ♪

そんな訳で今夜は夕食も早めに終えテレビの前に座ってチャンネルをNHKに合わせた。

           ♪   ♪   ♪

ボクのお弟子さんは、何人も何人も、この番組に出てるので、こうして
テレビで聴くことは慣れてる筈なのに、この夜ばかりは何故かドキドキ!

           ♪   ♪   ♪

携帯で写真を撮る準備をしたり、そわそわ。

無事歌い終わるまでドキドキ…。

           ♪   ♪   ♪

無事、最後まで歌い終わるのを確かめて、「あーっ、良かった!」

           ♪   ♪   ♪

まるで、歌手になった娘のテレビ出演を初めて見る親の姿に似ていたね。

| | コメント (1)

2008年9月29日 (月)

ひどい災難!

昨日、日曜日はひどく疲れ果てた1日だった。

           ♪   ♪   ♪

「歌の甲子園・新潟地区大会」の為、早朝6時(ボクにとっては考えられない時間)に起床。

大急ぎで食事と支度をして東京駅へ向かった。

           ♪   ♪   ♪

事務所のクニイ君と東京駅のホームで待ち合わせして、出発時間が来たので、20番線に停車していた特急「Maxとき」に乗ろうと思ったが、なかなかドアが開かない。

           ♪   ♪   ♪

そのうち、「只今、"上野周辺で信号機が故障"という知らせが入りました。事情調査を致しておりますので、停車中の車輌には、ご乗車できません。
その侭、ホームでお待ち下さい。」という放送があった。

           ♪   ♪   ♪

昨日の東京は、前日とはうって変わって気温も低く、ホームに待たされている沢山の乗客は、肩をスボメて、なんとなく寒そう。

           ♪   ♪   ♪

暫く待っていたけど、待機中の"Maxとき"は相変わらずドアを閉めた侭。

遂に、アタマに来たボクは駅員さんをつかまえて、

「ホームにお客さんを立たせたまゝで、おかしいんじゃないの!?
車輌が既に待機してるんだから、事情が判るまで、列車の中で坐って貰うのが当たり前でしょう!」と喰ってかゝった。

           ♪   ♪   ♪

そのせいかどうか?

「ドアを開けますので、乗車してお待ち下さい。」という構内放送があった。

ホッとして、座席に坐ったのはいゝけど、待てどくらせど、発車しない。

           ♪   ♪   ♪

1時間半くらい経って、ようやくアナウンス。

「信号機の故障の為、この列車は"運休"という事になりました。
一旦、降車してお待ち下さい」

乗客は一同、「えーっ?」

           ♪   ♪   ♪

さらに今度は復旧作業にはお昼頃迄かゝりそうです」という放送。

           ♪   ♪   ♪

…という事で、ようやく発車に漕ぎつけたのは12時30分頃、だったので

東京駅だけで4時間10分待たされた事になる。

           ♪   ♪   ♪

走り出した特急列車は「全席自由席」で、しかも「各駅停車」。

新潟駅に到着したのは15時。

出発予定時刻から、およそ7時間!

           ♪   ♪   ♪

成田からホノルル迄の飛行機より長い時間だった。

           ♪   ♪   ♪

この間、クニイ君は新潟の「予選会の会場」と何度も電話連絡の繰り返し。

やっと会場に着いた時には、予選会は仕方なくボク以外の審査員で進行しており、
既に約半分の歌唱が終了していた。

           ♪   ♪   ♪

出場者も会場の聴衆も、既にこの事情はテレビやラジオのニュースで知っていたようで、着くなり、ステージの上で事情説明とお詫びをしたボクに同情的な様子だったので、ホッとしたり有難かったり。

           ♪   ♪   ♪

どうにか残り半分の人達の審査を終えて、東京へ帰ろうと「新潟駅」に着いたボク達は、又々「ビックリ仰天!」ホームには人、人、人の群れ。

当然、待機中の列車は超満員!

           ♪   ♪   ♪

ヘトヘトのボク達が「立ちん坊」の侭東京に帰るのは、
まさに「難行(ナンギョウ)、苦行(クギョウ)」

           ♪   ♪   ♪

仕方なく市内に逆戻りしてホテル探しの末、「ビジネスホテル」にチェックインした。

そして「災難だった、長い長~い28日」をようやく終えて、今日、東京に辿り着いたワケであります。

           ♪   ♪   ♪

いやー、参った!

| | コメント (0)

2008年9月27日 (土)

合唱コンサート

合唱コンサート

昨日は男声合唱団「ローガンDX」コンサートに行って来た。

           ♪   ♪   ♪

編曲と指揮は、早大グリークラブ時代の同期生。
16年前に結成したそうで、メンバーは全員「グリーの出身」。

           ♪   ♪   ♪

毎年、コンサートを続けて開催してるそうなんだけど、実は今回初めて聴きに出掛けた。

           ♪   ♪   ♪

何時も忙しそうにしてるボクに遠慮して誘わなかったらしいんだけど、今回初めて聴く事が出来てよかった。

           ♪   ♪   ♪

1部は「アメリカンポップス」の名曲を集めたステージ

2部は日本の歌曲。

そして、さらに歌謡曲から、美空ひばりの「愛燦々」

それに、森山直太朗の「さくら」などもあって、飽きさせない内容の楽しいコンサートだった。

           ♪   ♪   ♪

こんな楽しいコーラスグルーブをやってたなんて知らなかった!

オジサン達もやるもんだね(笑)

           ♪   ♪   ♪

ところで、グループ名の由来は、てっきりオジサン達の「老眼鏡」を「もじって」命名したのかと勝手に解釈してたんだけど…(笑)

           ♪   ♪   ♪

みんなが練習の後に酌み交わしていた、スコッチの名前「ローガンDX」から付けたんだって(笑)

           ♪   ♪   ♪

それにしても随分洒落た酒を飲んでるんだね。

………………………………………………………………………………………
写真は当日のプログラムから複写したもので、
この日のメンバーは17名でした。

| | コメント (0)

2008年9月25日 (木)

一年ぶりの検診

今朝は早起き(ボクにしては…)して、朝食を抜いたまま、満員電車に揺られて「検診」に行って来た。

           ♪   ♪   ♪

血液を抜かれたり、バリューム飲んで胃の検査、レントゲン撮影、心電図などなど、…。

体重だけは、去年より約1kg 増えてたね。

別に緊張してなかった筈なのに、終わった時はやっぱりホッとしたね。

           ♪   ♪   ♪

「健保指定病院」の中からボクが選んだ病院は、待合室が、まるで一流のホテル並み。

診療室やいろんな検査室も凄く綺麗で清潔!

看護師さんも若くて、にこやかな対応で安心して検査して貰えた。

           ♪   ♪   ♪

待合室で順番を待つ間に、美しい天井のランプや、ピカピカの床に敷かれた絨毯を見てるうちに、突然、この間テレビで見たアフリカの「荒れ果てた病院」の惨状の事を思い出して居た。

           ♪   ♪   ♪

決して日本の全ての病院が、こんなに美しくて清潔な訳ではないかもしれないけど、ボクがテレビで見た「あのアフリカの患者さん達」からみたら、この病院は「天国」に見えるのだろうな…。

           ♪   ♪   ♪

…などなど、複雑な気持ちで終った「検診」でありました。

| | コメント (2)

2008年9月24日 (水)

オーディション

オーディションに応募して来た人達の書類や、音の資料が溜まってしまった。

           ♪   ♪   ♪

ゴルフ・コンペや「歌の甲子園」の準備で、社員もボクも、余裕がなかった。

今日は久し振りに溜まっていた応募資料を、改めてクニイくんと二人で聴いた。

           ♪   ♪   ♪

そう簡単に合格者が出る訳はないけどね。

…でも、声の魅力的な人も居たけど「日本語の発音がまるで英語」

惜しいなぁ!

           ♪   ♪   ♪

難しいのは、歌唱力は応募資料だけで、ある程度判断出来るんだけど、
いざ面接してみると、

写真と本人の差が余りにも有り過ぎる事が多いのには参っちゃうね(笑)。

           ♪   ♪   ♪

…というわけで、全部は審査しきれなかったけど、残ってる人に期待します。

| | コメント (0)

2008年9月22日 (月)

東京大会

一昨日の「歌の甲子園」東京大会はお陰様で、無事終了しました。

           ♪   ♪   ♪

前日までの天気予報では「雨」だったので、足下(あしもと)が悪いだろうから、きっとお客さんが少ないだろうな…と心配だった。

「ところが、朝、起きてみると…」
(あれー?この言葉、ついこの間使ったなぁ…)

           ♪   ♪   ♪

そうなんです!
先月の「J-cupゴルフ・コンペ」の時と全く同じで「ピーカン」の青空じゃないですか!

「おー、神様!」
そんな感じだったね。

           ♪   ♪   ♪

コンテストが終了して、いよいよ「ゲスト・コーナー」の“ラクシス・ショー”の時、
初めてホールの後ろに立って舞台を見たんです。
(なにしろ、それまでは最前列の審査員席で前だけ見てたもんで…)

           ♪   ♪   ♪

そしたら、ほとんど満席状態。

もしかしたら、前日のボクのブログを読んだ人も来て呉れたのかな?

           ♪   ♪   ♪

そういえば、このブログにコメントを寄せて呉れる「キハラさん」、
わざわざ来て呉れてありがとう!

故郷の…しかもボクの実家の近くで育った人ということで、
初対面の感じがしなかったよ。

わざわざ訪ねて来て呉れて有難う!

           ♪   ♪   ♪

大会は無事、四人の「東京代表」が決定!

ゲスト・コーナーでは、「ラクシス」と、「大木惇史」君も熱唱して呉れたし、
とにかくホッとしました。

| | コメント (0)

2008年9月20日 (土)

お詫び!

「歌の甲子園」の開催日を明日と書きましたが、ブログをアップしたのが日付が替わった後でした…。
訂正します。

9月20日(土曜日)
12時からです。

ラクシスの歌だけ聴きたい人は(…主催者は普通,、こんな事言わないのかな?)
15時30分に来れば間に合うと思うけど、そんな時間じゃ席は満席かもね

| | コメント (0)

2008年9月19日 (金)

やっぱり雨

昨日の予想通り、今日の河口湖方面は雨で、JCMのゴルフは、「スタートして暫く、曇り空」だったけど、5番ホール辺りから傘をさしてプレー。

           ♪   ♪   ♪

そんな訳で、ボクは各ホール毎に大叩き

午前のラウンドが終了した時には、ずぶ濡れ

           ♪   ♪   ♪

ハーフ終了の時点で午後のプレーは中止という事になった。

           ♪   ♪   ♪

お風呂から上がって、軽めの昼食してコーヒーを飲みながら仲間たちといろんな話をしてから帰ってきた。

           ♪   ♪   ♪

すべて昨日の予想通りだった

予想と全く違ったのは、ボクの酷(ひど)いスコアだけでした。

           ♪   ♪   ♪

明日は、いよいよ「全国歌の甲子園・東京大会」です。(渋谷区の代々木上原にある「けやきホール」で入場料は無料)

           ♪   ♪   ♪

Luxisも出演するよ!
暇があったら見に(聴きに?)来て下さ〜い!

| | コメント (0)

2008年9月18日 (木)

天気が心配

天気予報は¨雨¨

あしたの19日は、文化放送系列の音楽出版社

「JCM(セントラルミュージック)」の大ゴルフ・コンペ(参加者160名)なんです。

           ♪   ♪   ♪

場所は山梨県の「富士桜カントリークラブ。
河口湖のそばの素敵なゴルフ場。

           ♪   ♪   ♪

ところが、テレビで観ても、新聞で確かめてみても予報は¨雨!¨

特に夕方は颱風が近付いて来るらしい。

           ♪   ♪   ♪

明日のボクの組合せは、親友の 「クンちゃん」(作曲家・鈴木邦彦氏)と一緒なので、ついさっきの電話で
「たとえ朝、雨が降ってても、とにかく現地まで行こうね」…と約束したばかり。

そして、「仮に大雨だったら、向こうでコーヒーでも飲んで、ゆっくりしようよ」ということにしたので気が楽になった。

           ♪   ♪   ♪

¨雨を覚悟で出かけて、行ってみたらプレーが出来た¨という事になれば逆に「ラッキー!」だからね(笑)。

           ♪   ♪   ♪

それにしても文化放送関係の人達は、おそらく今日のうちに「現地入り」で、さぞかしヤキモキしながら天気予報を何度も聴いてるんでしょうね。

           ♪   ♪   ♪

わかるなぁ!

つい、この前、ボクも軽井沢で同じ思いをしたばかりだから…。

この人達の為にも、せめて「スタート時間」の間だけでも、降らないで欲しいね。

| | コメント (0)

2008年9月17日 (水)

教師の経験と作曲

今日はブログの読者、Masajiさんから質問があったので、ブログ上でその回答をする事にしましょう。

           ♪   ♪   ♪

Masajiさん。いつも熱心なコメントを寄せて頂いてありがとう。
楽しんで読んでいますよ。

今回は「質問」の形だったので、返事が遅くなりました。

「国語教諭の経験が、その後の人生にどう影響したのか?」
という事ですが・・・。

ボクの場合、教壇で国語を教えるのと、放課後に音楽部の生徒にコーラスを教えるのと

両方力を入れていたので、国語の先生か、音楽の先生か判らないような状況でした。

           ♪   ♪   ♪

…でも、振り返ってみると、あの時代に教師をやっていたという経験が
「作曲以外の生活はまるで判らない」という、偏った人格にならないで済んだのかな、とも思います。
…偏ってるかな?(笑)

           ♪   ♪   ♪

それと、ボクは曲を書く時に、「詞」の響きを、とても大切にしてメロディーを作るよう、常に心がけています。

もう一つは、「歌手であっても、立派な人格になって欲しい」という事を、かなりしつこく言ってるみたいですね。(笑)

答えになったでしょうか?

           ♪   ♪   ♪

いつも、コメントを頂く他の皆さん、有難う!

全部に返事を書く事は出来ませんが、嬉しく読んでますよ。
これからもこのブログに気楽に訪問して下さい。

| | コメント (2)

2008年9月16日 (火)

三人との縁

今日は事務所でいろんな人に会ったよ。

           ♪   ♪   ♪

一人目はリンダのマネージャー
リンダのアルバムの話や今後の事、いろいろ協力する事など…話し合った。

音楽を愛する素敵な女性です。

           ♪   ♪   ♪

二人目は、ボクの親しいプロダクションに在籍する、男性の若いタレントさんで…。

声を聴かせて貰ったり、発声練習をしてみたり、歌唱力の付け方を伝授したりと、中味の濃い時間だったよ。

彼の情熱はいいね!

「いい歌」を書きたくなった。

           ♪   ♪   ♪

三人目は、かなり前にオーディションに応募して来た若い女の子

確か、去年の応募者のうちの一人だったんだけど、彼女の応募用CDを聴いた瞬間、いい声!”と惚れ込んでしまった

           ♪   ♪   ♪

…ところが、ちょっとした行き違いで、連絡が取れなくなってしまった。

それから約一年経ってしまったのに、彼女の声が忘れられず、どうしても会ってみたくなって連絡をとらせて、今日会う約束をしたという訳。

           ♪   ♪   ♪

結局、彼女はボクと連絡がとれなかった間に、某プロダクションと契約してしまった後だったんだけどね…。

           ♪   ♪   ♪

デビューの準備中という話を聞いてボクとしては残念だったけど、彼女にとっては「いい話」なので、心から祝福をした後、結構長い音楽談義をした。

           ♪   ♪   ♪

こうして尋ねて呉れたんだから、縁があったらまた一緒に仕事しようということで別れた。

| | コメント (0)

2008年9月12日 (金)

猿の王国の解説

この前、〝猿の王国〟の話を書いた時、忘れてたけど、

猿のいたずらは庭園灯を揺らずだけじゃなくて、
本来「ボクがゆったりと寝そべって本を読む」筈のハンモックや、
ガーデンテーブル、そしてパラソルにまで登って遊ぶんですよ。

           ♪   ♪   ♪

猿を怒鳴って薪を投げつけるより他に、ボクとしては
「憤懣」の持って行きようがない訳です。

           ♪   ♪   ♪

あの時の猿の写真は撮れなかったけど、ゴルフコンペの準備でやって来た
事務所のコウダ君が、撮影していた猿の写真を載せますね。


庭にこんな猿が20匹いる光景を想像してみて下さい。

002
後ろにくっついているのは赤ちゃん猿。

001

人や車が近づいても、堂々とした様子の猿。
この時も〝空き地〟に20匹位の猿が集まっていたらしい。

| | コメント (0)

2008年9月11日 (木)

近づいてきた大学での講義

慶應大学で講義をする日が段々近づいて来た。

・・・という事で「レコード協会」から、水村常務理事と、広報部の高山係長さんの二人が打合せに来られた。

           ♪   ♪   ♪

カラオケファンの人達に話をするのは、「お手のもの」だけど、若い学生さん達相手にどんな話をすれば良いのか、まるで「五里霧中」。

さっぱり見当がつかない。

・・・と言ったら、「大丈夫ですよ。作曲家としてどんな仕事や体験をされたか、話して頂ければ興味を持って呉れますよ」という事だった。

           ♪   ♪   ♪

考えてみれば、その昔、女子高校で「毎日授業をしてた訳だから・・・」
と、思ったら、随分気が楽になった。

           ♪   ♪   ♪

・・・でも、早稲田卒のボクが慶應大学で講義をすることになるとはね(笑)

| | コメント (1)

2008年9月10日 (水)

水の泡

今まで、張り切って今日のブログ「軽井沢の出来事」を長々と書いていて「間もなく終了!」…という所で間違って全文消去してしまいました。

           ♪   ♪   ♪

凄いショック!

残念だけど、明日また最初から書き直します。

           ♪   ♪   ♪

こういうのを「水の泡」と言うのかな(泣)

| | コメント (0)

2008年9月 9日 (火)

夜中のランニング?

今日、オーディションに応募して呉れた一人と面接した。

           ♪   ♪   ♪

今回の面接を締め切った訳ではないけど、とても気になる男の子だったので、
いろいろと聞いてみたくて事務所に来て貰った。

           ♪   ♪   ♪

女性歌手を探すつもりの募集だけど、今日の人は才能も豊かな様子なので、
何とかのばしてあげたいな。

           ♪   ♪   ♪

…などと、今日の面接を思い出しながら、遅いウォーキングをやってたら、大変!

ブログを書いてなかったのを思いついて、大慌てで帰って来たという次第です。

           ♪   ♪   ♪

今日も又、日付が変わる直前の滑り込み

慌てて帰った姿はウォーキングじゃなくてランニングだったね(笑)

| | コメント (1)

2008年9月 8日 (月)

阿久悠さん

今日は作詞家「阿久悠」さんを偲ぶ会があったので出席して来た。

           ♪   ♪   ♪

大変な数の出席者で、会場は一杯だった。

           ♪   ♪   ♪

あきちゃん(八代亜紀)には当然会えるんだろうと思ってたけど、
ホテルの宴会場一杯の人の中から彼女を捜すのは無理だった。

それでも、先日の「J-CUPゴルフ」の出席者の方には沢山会えた。

           ♪   ♪   ♪

皆さん「天気が良かったので最高だった」と褒められた。

           ♪   ♪   ♪

その中の一人から「淳先生と阿久悠先生のコンビ作品は無いのですか?」と質問された。

           ♪   ♪   ♪

「有るにはあるんですがヒット曲は無いんです」と答えたんです。

           ♪   ♪   ♪

…そう答えてから、改めて考えてみたんだけど、
「作詞家と作曲家のコンビ」は不思議な相性みたいなものが有るんだと思いついた。

           ♪   ♪   ♪

コンビには作詞主導型作曲主導型があるような気がする。

そういう意味から言えば、ボクは典型的な「作曲主導型」で、
阿久さんはおそらく「作詞主導型」の作家だったんだろうと思う。

           ♪   ♪   ♪

…という事もあって、不幸にも、二人の「作家としての相性」はピッタリではなかったのかもしれない。

           ♪   ♪   ♪

そんな事を解説しながら、「阿久悠」という《巨星》の素晴らしい作品の数々を思い浮かべながら、ひとり、帰途に着いた一日でありました。

| | コメント (0)

2008年9月 5日 (金)

Luxis TV

9月1日からインターネット上でLuxis TVというライブトーク番組が始まったらしい

           ♪   ♪   ♪

早速、覗いてみるとメンバーが色違いのシャツ(桃、黄、青)を着て、信号機みたいに並んで登場した。

色々なコーナーやプロモーションビデオを交えながら、トークしていたよ。

           ♪   ♪   ♪

ふとタイム表示を見たら、なんと31分も続くようで、全部見ることは出来なかったけど、
TVというよりは普段の3人の会話を映したような感じで、ファンにとっては身近に感じられる内容かもしれませんね。

是非、一度観てみてください。

Luxis TV(文字をここをクリックするとLuxis TVに繋がります)

| | コメント (0)

2008年9月 4日 (木)

レコーディング

レコーディング

今日は久し振りのレコーディングだった。

           ♪   ♪   ♪

ボクにとっては、夏の間も、決して暇ではなかったけど、
スタジオに入るのは久し振りだったので、ある意味、新鮮だった。

           ♪   ♪   ♪

入山アキ子君にとっては一年ぶりの録音だったけど、
良い歌唱をして呉れたので、スタッフのみんなも気分が良かったと思う。

           ♪   ♪   ♪

これで又、仕事の歯車が回り始めるんだろうね。

| | コメント (0)

2008年9月 3日 (水)

東京での仕事がスタート!

明日は,入山アキ子君の新曲の録音です。

昨年から「溺れ酒」で頑張っているけれど、「もうそろそろ次の作品があってもいい頃だろう」というご意見を業界の方から頂いて、新しく録音する事にしたのです。

           ♪   ♪   ♪

ということで、今日は前日レッスンを軽くやりました。

           ♪   ♪   ♪

前日のレッスンは本当に軽くしておかないと、却って逆効果になるんです。

           ♪   ♪   ♪

レッスンが終わって彼女が帰ったと思ったら、久しぶりに「リンダ・コラソン」がひょっこり遊びに来ました。

           ♪   ♪   ♪

録音に先行して撮影した、入山君の新曲用ジャケット写真を見つけて「凄く素敵!」と言って暫く見とれてました。

           ♪   ♪   ♪

和服が良く似合ってる写真だけど、リンダの時はやっぱり洋服だよね(笑)
でも、ボクのお弟子さん達はみんな仲良しなので、ボクはとても嬉しいんです。

| | コメント (0)

2008年9月 2日 (火)

気の早い来年のコンペ

毎年、軽井沢のゴルフコンペが終わると、
「あゝ、これで今年の夏も終わりか!」
と、感慨ひとしおなんです。

           ♪   ♪   ♪

…で、昨日はお世話になったゴルフ場の女性支配人Kさんと、妻とその友人とボクの四人で、気が早いけど、来年のコンペの相談を兼ねての食事会をやって来た。

           ♪   ♪   ♪

…と、いうことで昨日は前向きの話も出来て、今日は朝から仕事場の片付けをやって東京へ帰って来た。

           ♪   ♪   ♪

「東京も涼しいよ」という娘の話だったけど、やっぱり軽井沢と比べると暑い!

冷房をガンガンつけてブログを書いてます。

           ♪   ♪   ♪

また、軽井沢での、不思議な経験など紹介しますね。

| | コメント (0)

2008年9月 1日 (月)

猿の王国

軽井沢コンペの数日前、面白い事があったので、お話しましょうね。

           ♪   ♪   ♪

遅い朝食が終って、天気もいいので、ボクは妻に「時には庭のテーブルでコーヒー飲もうよ」と提案したんです。

           ♪   ♪   ♪

「いいわね」…と妻も大賛成。

「じゃあ、ガーデンテーブルを拭いとくよ」と言って庭に出ようとしたら、何かの気配がする。
よく見ると、なんと…。
大きな猿が居るじゃないですか。

           ♪   ♪   ♪

「わぁーっ!猿が居るよ!」
…と言ってるうちに、今度は「赤ん坊猿」を背中に背負った奴がやって来て…。

そのうち次から次に大勢の猿が集まって、来るわ、来るわ…。

           ♪   ♪   ♪

我が家の庭は「猿で一杯」

大袈裟じゃなくて20匹ぐらいの集団。

           ♪   ♪   ♪

ガラス戸越しの中には我々夫婦が居て、その外には沢山の猿が居る。

動物園で大勢の人間が猿を観ているのと全く逆の風景。

           ♪   ♪   ♪

ひと夏に何度か猿の群が庭に来るので、慣れては居るものの、やっぱり不気味。
そして半分は興味津々(しんしん)。

           ♪   ♪   ♪

これだけ猿の集団が居ると、中にはやっぱり「いたずら者」が居るもので…。

庭の中に何本か立っている庭園灯に登って「ユーラ、ユーラ」揺らし始めた。

今度はそれを見ていた別の猿が、又べつの庭園灯に登って「ユーラ、ユラ、ユーラ、ユラ」とやり出した。

           ♪   ♪   ♪

「おい、壊れるじゃないか!」
ボクはたまらず、ガラス戸を開けて怒鳴りましたよ。

           ♪   ♪   ♪

こんなイタズラをする猿はボス猿のようには大きくなくて、人間で言えば¨ガキ大将¨みたいな奴ですよ。

大声を出してみても全く無視して、構わず揺らし続けてるので、遂に頭に来たボクは「暖炉」用の薪の小さな枝を持って来て、猿の群に向かって投げつけたんです。

           ♪   ♪   ♪

「この野郎!」

いやー、はしたないけど思わず怒鳴ったね。(笑)
…すると、さすがに吃驚(びっくり)したのか、¨ガキ大将¨どもはサッと跳び降りて逃げ始めたんです。

その逃げ足のなんと速いことか(笑)

           ♪   ♪   ♪

…ところが今度は
「赤ちゃんには当てないでよっ!」と、僕が女房に怒鳴られる番(苦笑)

           ♪   ♪   ♪

「大丈夫、赤ちゃんには当てないよ」
…と言いながら、もう一本小さな薪を投げつけようと思った途端に、その気配だけで猿の大群は蜘蛛の子を散らしたような勢いで逃げて行ったんです。

…ところが、ボス猿らしき大きな奴だけは慌てず悠々と(内心はどうか判りませんが…)去って行くんですね。

           ♪   ♪   ♪

仮に、その時、慌てて逃げる姿を見せたら、即、ボスの地位は誰かに取られちゃうんでしょうね。

           ♪   ♪   ♪

こんなドラマを写真に撮っておけばよかった!

後で気がついたんだけど、惜しい事をしたね。

           ♪   ♪   ♪

こちとら人間の方も、かなり慌てていたらしく、カメラの事なんか、すっかり忘れてました。

           ♪   ♪   ♪

でも、なにか面白い出来事だったねぇ。

| | コメント (1)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »