« 洒落たレストラン | トップページ | この「慣習」に疑問 »

2008年7月11日 (金)

月刊オーティション取材&ピアノの調律

今日は、来月8月1日発売の月刊オーティション『プロダクション・データファイル』というコーナーに、ボクの事務所がピックアップされたので担当者が取材に来たよ。

また今回の募集でいいシンガーが見つかるといいなぁ。

           ♪   ♪   ♪

それから事務所のピアノの音がずっと気になっていたので、この間、調律をお願いしたら、なんと!1年半も調律しない侭だったという事らしい。

今回ピアノを調律してから、今日始めてピアノを弾いたけど、凄く気持がよかった。

やっぱり、半年に一回くらい、調律しないと駄目だね。(苦笑)

|

« 洒落たレストラン | トップページ | この「慣習」に疑問 »

新人・オーディション」カテゴリの記事

コメント

ピアノの調律って、やはり大切なんですね。

作曲は音が命ですものね!

作詞も音で命を与えられるんですね

同じ詩なのに、作曲が替るとまったく違う歌になるんでしょうね

投稿: 高山美千代 | 2008年7月12日 (土) 12時32分

暑中お見舞い申しあげます。先生のご多忙をブログで拝見しています。
多くの歌手のみなさまに後世に残る歌を提供ください。
6日に梅雨明けの当地。おかげさまで7日に母校での俳句教室も終わりました。
子供たちの感性に驚くばかりです。50作品の短冊にひとことのコメントを書いていることろです。
酷暑のみぎり、お体を大事に。ご健康を祈ります。

投稿: masaji | 2008年7月12日 (土) 12時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 洒落たレストラン | トップページ | この「慣習」に疑問 »