« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

「ちあきなおみ」から「八代亜紀」へバトンタッチ!

余談ですが…
「ちあきなおみ物語」の"終章"で書き忘れてた話を思い出したので、ちょっとだけ書いておきます。

ボクが「文無し」(もんなし)で家を建てた話は、「ちあきなおみ物語」で書きましたよね。

                        ♪   ♪   ♪

M銀行の融資係長(当時はS支店)の特別な計らいで、無担保で融資をして貰ったものゝ「有名な歌手(この時点では、ちあきなおみ)」に新しく口座開設の紹介をする」という、ボクの方の約束は果たせない侭になっていた。

                        ♪   ♪   ♪

だから、S係長さんはボクの事を「調子のいゝ、口だけの男」と思っていたに違いない。

                        ♪   ♪   ♪

…ところが、「なみだ恋」という曲でミリオンセラーを出した後の八代亜紀に事情を話したら、「先生、いゝわよ。ワタシが口座を作ります。」と言って、ボクと同じK支店に開設を申し込んで呉れたんです。

                        ♪   ♪   ♪

あれから何年経ったのだろう?

彼女はK支店とはかなり遠い所に引っ越したのに、いまだにその侭おつきあいして呉れているんです。

                        ♪   ♪   ♪

| | コメント (0)

2008年4月28日 (月)

デビューから丸5年

サッちゃん(椎名佐千子)のブログを見たら、4月24日でデビューから丸5年。

早いものだね。そうか、彼女も大人になったんだね。日々、人生の勉強をしてるんだ…。

                        ♪   ♪   ♪

ボクも今、彼女の新曲に挑戦している所です。

| | コメント (0)

2008年4月25日 (金)

Luxis収録

Luxis(ラクシス)のメンバーからの報告で、彼女達のデビューが段々近づいているのが、ボクにも実感できる。

                        ♪   ♪   ♪

今日はフジテレビの『バニラ気分』(毎週土曜日12:00~13:00放映)の収録をする為に「朝7時から集合です…」と、早朝からメールしてきて呉れた。

                        ♪   ♪   ♪

「いよいよテレビ進出です。Luxis頑張ります!」という文面からも、彼女達の意気込みが「ビンビン」伝わって来る。

                        ♪   ♪   ♪

それはそうだよね。

聡美を除いた二人は、ついこの間まで普通の女の子だったのが、急に「プロモーションビデオ」、「テレビ番組の収録」、という日々に変っているのだから…。

                        ♪   ♪   ♪

彼女達には、いつも「決して有頂天(うちょうてん)になるな!」、「いゝ気になるな!」と厳しく注意してるんです。

※今日の収録は5月17日にON・AIRされます。

Luxis

| | コメント (0)

2008年4月24日 (木)

電車内100景

本当に少しだけど、仕事が一段落して、電車の中で考え事をしたり、車内の様子を観察する余裕が出来て来た。

                        ♪   ♪   ♪

今日は、ボクの斜め前に坐っていた30代の女性が、やおら袋から「大きなパン」を取り出して「パクリ、パクリ」と食べ始めた。

                        ♪   ♪   ♪

別に恥かしがる様子でもなく、隣りの人に遠慮するでもなく・・・。

1個食べ終ると、次のパンを取り出して「ムシャ、ムシャ」。

乗車率70%の車内で、あまりにも堂々と食べているので、まるで「レストランの中の食事」という風情(ふぜい)。

                        ♪   ♪   ♪

いつか、このブログで「電車で化粧する女性」の話を書いたけど、似たような光景でしたね。

                        ♪   ♪   ♪

隣りに制服姿の女子高生が背筋を伸ばして座っていたのが、実に対照的で、なんと美しく見えたことか・・・。

| | コメント (0)

2008年4月23日 (水)

ラクシスその2

昨日、お話をしたLuxis(ラクシス)の3人(聡美、ひとみ、アド)は、今日も“プロモーション・ビデオ”の撮影でスタジオ入り。

                        ♪   ♪   ♪

朝9時のメールで「今からメイクに入ります」という事だったので、デビューを間近に控えた彼女達の生活は、きっと急変したんだろうね。

                        ♪   ♪   ♪

「ダンスの振り付けを憶えるのが大変なんです!」とか「歌のレッスンもしっかり3人でやっています」などと、「一日の出来事」を報告して来る彼女達のメールの文面が、活き活きしてきた。

                        ♪   ♪   ♪

こうして、一歩一歩「本物」に近づいているんだろうね。

| | コメント (0)

2008年4月22日 (火)

隠し球(玉)

ゴメンなさい!長い間「隠し球(玉)」をしてました。

                        ♪   ♪   ♪

実はO's(オズ=エイベックス・J-moreレーベルの姉妹デュオ)が、昨年の秋から活動を休止して居たのですが、この2人組を発展的解消をして、まったく新しい3人組のグループを結成したのです。

                        ♪   ♪   ♪

元:オズの「聡美(さとみ)」と、新メンバーの「ひとみ」、「アド」の三人組です。

【聡美】
Satomi

【ひとみ】
Hitomi

【アド】
Ado

                        ♪   ♪   ♪

ボクのホームページで女性歌手を募集していたのは、このトリオを結成する為のもので、最近ようやくメンバーが最終決定したんです。

                        ♪   ♪   ♪

長い間「忙がしい!忙がしい!」と言っていたのは、最終的にこの3人を、オーディションを通じて決定する為の作業、作品創り、3人のレッスン。
そして録音(オーケストラ、3人のコーラス)の連続だった訳なんです。

                        ♪   ♪   ♪

最近になって、ようやく皆さんに知らせてもいゝ状況になったので、思いっきり「発表」しちゃいます!

                        ♪   ♪   ♪

グループ名はLuxis(ラクシス)

Luxis

Luxury(高級な、ぜいたくな)と、sistersをプラスした造語です。

CDは5月21日(水)発売で、収録曲は"女神のほほえみ"(オリジナル)/"Down Town"(山下達郎作曲のカバー)/"あなたとならば"(O'sが歌った曲のカバー)の3曲です。

                        ♪   ♪   ♪

この内カップリング曲の"Down Town"はフジTVの番組「バニラ気分」(毎週土曜日12:00~13:30)のテーマ曲で、
5月3日からは「プロモーション・ビデオ」も流れますよ。
(曲だけはもう既に流れています)

そして「あなたとならば」(テレビ東京の番組「田舎に泊まろう」のエンディング・テーマだった曲)は、今回、3声のコーラス・アレンジをして改めて、テレビ東京の「主治医が見つかる診療所」(毎週月曜19:00~)のエンディング・テーマになりました。

                        ♪   ♪   ♪

メイン曲(A面?)の「女神のほほえみ」詞の内容が面白すぎて、タイアップ先が見つからなかったようです(笑)。

なんだかセクシーな振り付けで踊るそうで、今日1日かけて「プロモーション・ビデオ」(P.V.)を撮影してます。

                        ♪   ♪   ♪

ボクが約1年半かけてプロデュースしたLuxisを可愛がってやってくださいね。

オーディションにご協力頂いた方、どうも有難うございました。

| | コメント (0)

2008年4月20日 (日)

全国歌の甲子園 決勝大会

歌の甲子園全国大会
写真は受賞者の皆さんと審査員。
ゲスト歌手の皆さんも一緒に…

今日は「歌の甲子園」の全国大会を文京区のシビック・小ホールで行った。
昨日のブログを見て、来て下さった方、有難うございます。

                        ♪   ♪   ♪

グランプリは広島地区の代表が獲得。(詳細は改めてホームページに掲載します)

| | コメント (0)

2008年4月18日 (金)

4/19 イベントのお知らせ

明日(4/19)「歌の甲子園」全国大会。
(文京シビックホール。後楽園、春日駅、水道橋各駅から徒歩)

全国の予選を勝ち抜いた精鋭23人が、歌を競います。
12:30開演。

ゲスト歌手は

黒木憲ジュニア(唐木淳から改名)
Kuroki

リンダ・コラソン
Linda

入山アキ子
Iriyama

いずれもボクのレッスンを受けた実力派。
いきなり会場に来られても、まだ充分席の余裕があります。

受付でお申込み下さい。

入場整理券¥1500
(全額、産経新聞社「明美ちゃん基金」に寄付し、難病に苦しむ子供たちの為に役立てられます)

会場では、CDの即売もやっています。

気軽にお出かけ下さい。

| | コメント (0)

2008年4月17日 (木)

オスローの出来事

昨日夜、“ちあきなおみ”のファンサイト「ちあきの部屋」の管理人“ウシオさん”からメールを頂いた。

                        ♪   ♪   ♪

昨日のブログで『オスローの出来事』がCD化されてない話をしたら、早速
「2000年にコロムビアから発売された6枚組BOX『ちあきなおみこれくしょん・ねぇ、あんた』に入ってますよ」と教えてもらった。

「へぇ~、入ってるんだ!」と、早速探してみたら、後ろの方に確かに入ってました。

ボクの作品は初期のものなので、前の方ばかり見て、真ん中以降に入っている事には全然気が付かなかったんですね。

                        ♪   ♪   ♪

“ウシオさん”も好きな作品と聞いて、すっかり嬉しくなっちゃった。

ウシオさん、どうも有難うございます。

| | コメント (0)

2008年4月16日 (水)

「ちあきなおみ物語」ご愛読のお礼

Photo_4 

今日、黒木憲ジュニア(先日まで唐木淳だったんですが…)のCDが発売された
A面は「別れても」で、この曲はお父さん(初代黒木憲)が歌った作品。
最初は「霧にむせぶ夜」のカップリング曲だったものが、
A面に負けず評判が良くて、後にA面として、シングルカットされたんです。

                        ♪   ♪   ♪

ジュニアもお父さんの歌唱に負けず、素晴らしい歌を歌って呉れている。

                        ♪   ♪   ♪

カップリング曲はデュエット曲で「六本木恋ものがたり」
だいぶ前にブログで書いた(ハワイの話で…)ように公募で採用された、れなちゃんと歌ってるんですよ。
楽しい曲なので是非聴いてみてください。

2

_____________________________________________________________________________________________________________________

「ちあきなおみ物語」ご愛読のお礼

長い間、しかも、途切れとぎれの話にも拘らず、「楽しみにしてます」という励ましのメール(公開してませんが・・・)を頂いたり、アクセスをして頂いたり・・・。

本当に有難うございました。

                        ♪   ♪   ♪

自分で読み返してみても、ダラダラした文章だったり、判りにくい文章で・・・。

煎じ詰めると、結局、ボクの心の問題で「ちあきなおみ」との縁が切れたという話。自分の短慮と、プライドだけがやけに高くて、壊れやすいという自分の短所を「さらけ出した」ような気がして、恥かしい思いをしています。

                        ♪   ♪   ♪

ボクは、「ちあきなおみ」にとって、このように我侭な先生であった訳ですが、デビュー曲と、そして後(のち)に「喝采」を作詞した「吉田旺」さんを彼女が今も信頼して呉れているので、ボクとしてはとても安心しています。

                        ♪   ♪   ♪

「ちあきなおみ物語」は終わりましたが、これからもブログ見に来て下さいね。

                        ♪   ♪   ♪

「おまけ」

既に発売されている「ちあきなおみ」の全集アルバムには収録されていないボクの作品で

「オスローの出来事」という曲があるのをご存知ですか?

この曲はボクも気に入っている作品で、是非、聴いて欲しいものです。

「ちあきなおみ」のファースト・アルバム『四つのお願い』というLP盤に収録されている曲で、彼女の初々しいセリフがたっぶり聞けますよ。

アナログ盤LPなので、何処かのレコード屋さんで探せば見付かるかも知れませんよ。
(レコード番号 ALSー5132)

※いつかお話した未発売曲は、ファンの皆さんには残念ながら、ボクだけの「宝物」にしておきましょう。

_____________________________________________________________________________________________________________________

masajiさん、木原さん、メール読みましたありがとう

| | コメント (0)

2008年4月15日 (火)

ちあきなおみ物語70

Photo

『ちあきなおみ物語70』〜ボクの中の“ちあきなおみ”〜

「ちあき」の事務所を訪れた“あの日”の事は、暫くの間、ボクの「心の傷」になって残った。

                        ♪   ♪   ♪

ボクはその事を忘れるように、「コンサート」ではなく、「記念アルバム」を作る事に没頭して行った。

                        ♪   ♪   ♪

まだ冬の寒さが残っている“早春の軽井沢”に何日も泊り込んで13曲のメロディーを書き続けた。

                        ♪   ♪   ♪

そして、このアルバムの完成と共に、「心の傷」はいつか癒されたようで、ボクの心の中には、あの「最後の電話」の暖かくて、優しい「ちあきなおみ」の声だけが、今も残っているのです。_____________________________________________________________________________________________________________________

           エピローグ(終章)

「ちあきなおみ」はその後、「ビクター」から「テイチク」に移籍して、ご主人を亡くして芸能活動を停止するまで、いろんな作品と巡り合って活躍を続けたのですが・・・。

                        ♪   ♪   ♪

今もマスコミや、芸能誌のライターの方からボクの所にまで、いろんな取材の申込みがあるのです。

ボクは何時もその度に、「もう、そっとして上げたらどうでしょう・・・」

と言う事にしています。

                        ♪   ♪   ♪

それと、考えてみると、ボクが本当に知っている「ちあきなおみ」は、無名の瀬川三恵子という幼虫が、蛹(さなぎ)から美しい羽根を出し始める頃の「ちあきなおみ」だけだという事。

                        ♪   ♪   ♪

「あのね。“ちあきなおみ”という歌手はね・・・」なんて話は、大きな顔して出来ない訳で・・・。

「ボクの心の中」の「ちあきなおみ」の物語はこの辺で静かに終ることになるのです。

_____________________________________________________________________________________________________________________

今週4月19日(土)に、ボクが審査員長の全国歌の甲子園の決勝大会文京シビックホール(小ホール)で行います。

ブログにも度々登場する、黒木憲ジュニア、リンダ・コラソン、入山アキ子もゲスト出演します。歌に興味のあるひとは気軽に出かけてみませんか?

詳しくは歌謡アーティスト連盟のホームページを見ていただくか直接ご連絡ください。

歌謡アーティスト連盟 事務局
メール Tel_3

| | コメント (1)

2008年4月14日 (月)

ちあきなおみ物語69

Photo

『ちあきなおみ物語69』〜ボクの中の“ちあきなおみ”〜

「ちあきなおみ」の事務所を出たボクは…。

先程の「郷さんの言葉」と、それを聞いて簡単に引き下がった自分を思い出して、自分自身に呆れながら帰途についた。

                        ♪   ♪   ♪

せっかく「何でもやります」と言って呉れた「ちあきなおみ」には本当に申し訳ない事をしてしまった。

                        ♪   ♪   ♪

そして、彼女には「ゴメンね」の電話もかけない侭、計画は頓挫してしまった。

                        ♪   ♪   ♪

それでも、20 年目に「何かをしたい」というボクの思いは強くなるばかりで…。

結局、「作曲生活20 周年記念」のアルバムを出すことに計画を変更したのです。

まあ、その結果、このアルバム「サンセット・セレナーデ」は、昭和62年度レコード大賞の「企画賞」を獲得したのではありますが…。

~つヾく~

______________________________________________________________________________________________________________________

ゴルフコンペ

今日、4月14日は、朝から「集英社」の親善ゴルフ大会だった。

スタートした時は小雨の中で、その割にはショットもバッティングも好調で…。

「どうしたんだろう?久しぶりにしては、まぁまぁじゃない!」
…なんて、いい気になってたんだけど,午後になって晴れてきたら、急にリズムが狂い始めて大叩き!

やっぱり、ゴルフは突然に上手になるワケないよね(笑)

| | コメント (1)

2008年4月11日 (金)

ちあきなおみ物語68

Photo

『ちあきなおみ物語68』〜ボクの中の“ちあきなおみ”〜

「私で役に立つなら、何でもやらせて貰います」と言って呉れた彼女に、ボクは大きな勇気を貰った。

                        ♪   ♪   ♪

しかし、今から冷静に考えてみると、
「私は何でもやるけど、その為には社長の承諾だけ先生がとってくださいよ」みたいな気持ちだったんでしょうね。

                        ♪   ♪   ♪

ところが「レコード化を考えているんでは?」という質問に、ボクの「レコード作家根性」が無意識に反応した。

                        ♪   ♪   ♪

「コンサートに協力して貰う」お願いだけで出掛けた筈なのに、
「そりゃ、レコードが出せれば嬉しいですよね」と、反射的に答えていたのです。

                        ♪   ♪   ♪

ボクの答えを聞いたか、聞かなかったかというタイミングで、郷さんは「駄目だ!駄目だ!」と、急に大きな声で怒鳴り始めたのです。

それは今までの紳士的な応対とは打って変わった怒り方で、ボクはただ驚いていた。

                        ♪   ♪   ♪

「レコードが前提では、この話は無しですね!協力は出来ませんよ。」

                        ♪   ♪   ♪

ボクは、「いや、実は記念コンサートだけ出て貰えればいいんで…」と言いたかったのだが、今更「ジャンケンの後(アト)出し」みたいな話は男として出来なかった。

それに、その部屋の中には芸能関係の人が何人か居たので、みっともない言い訳はしたくなくて…。

                        ♪   ♪   ♪

「判りました。それでは今回の話は無かった事として諦めます。」と言ってボクは事務所を出たのです。

| | コメント (0)

2008年4月10日 (木)

ちあきなおみ物語67

Photo

『ちあきなおみ物語67』 ~ボクの中の“ちあきなおみ”~

「ちあきなおみ」に、”ボクのコンサート”に出演して貰う話を、具体的に詰めて行くのは、

「私から説明しておきますので、先生には申し訳ないですけど、私の事務所と詰めて頂けませんか?」

・・・という彼女の希望で、「後日、ボクが彼女の事務所を訪ねる」という事になり、電話を切った。

                        ♪   ♪   ♪

結論を先に言ってしまうと、ボクが彼女と会話を交わしたのは、“あの日”の優しい電話が最後になってしまったのですが・・・。

                        ♪   ♪   ♪

「20年目のコンサート」を実現する為に、ボクは都内にある彼女の事務所を一人で訪ねて行った。

                        ♪   ♪   ♪

事務所に入ると大きなデスクがあって、郷鍈治さんらしき人(初対面だったので・・・)が坐って居た。

                        ♪   ♪   ♪

今、思い出してみると、ボクの他にも業界のいろんな人が事務所を訪ねて、社長との面談の順番を待っていたようだった。

当時V社の制作部長で、後にT社の社長になられたI氏にも、そこで鉢合わせしたのを憶えている。

                        ♪   ♪   ♪

郷さんからは「話は“ちあき”本人から聞いています。どんな構想でやるのか教えて下さい」という質問だった。

ボクは「ちあき」に話したのと同じ説明をして「曲はこれから新しく作る」事も伝えた。

                        ♪   ♪   ♪

ボクの話を聞いた郷さんは、「彼女は出来るだけの協力をしたいと言ってるけど、
まさかレコード化は考えてないでしょうね?
と聞いて来た。

~つヾく~

| | コメント (0)

2008年4月 9日 (水)

ようやく解放&ちあきなおみ物語66

先月25日から昨日迄、延々と続いたレコーディングが、ようやく一段落した。

作曲家としてだけ、レコーディングに立ち会うのだったら、2日程度で終了してしまうのだけど・・・。
プロデューサーの仕事が、こんなに大変なんだというのが今回初めて判った。

                        ♪   ♪   ♪

今夜の夕食は、本当に久しぶりに我が家で出来そう。

                        ♪   ♪   ♪

・・・という事で、今朝はゆっくりと朝食。
事務所に出掛ける前のコーヒーも出来るだけゆっくりと飲んだ。

                        ♪   ♪   ♪

この所ずっと、駅まで出るのに「早足」で歩き、慌しく電車に飛び乗っていたのを、今日は意識してゆっくりと歩き、駅に向かった。

地下ホーム迄の階段も「ゆったり」と降りていたら、
「3番線、綾瀬行き、ドアが閉まります」という放送が聞こえて来た。

                        ♪   ♪   ♪

いつもの癖で反射的に階段を駈け降りたら、目の前でドアが「ガタン!」と閉まっちゃった。

ボクは恨めしそうに車掌の方を見たんだけど、やっぱり開けては呉れなかったね。(笑)

Photo

『ちあきなおみ物語66』 ~ボクの中の“ちあきなおみ”~

お互いに久しぶりの挨拶が終ってから、ボクは用件を大まかに説明した。

・来年は、ボクが「小指の想い出」(伊東ゆかり)で、初めて作曲家として認められてから20年になる事。

・その記念の年に「コンサート」をやりたいと思ってる事。

・コンサートは、こゝの所元気が無くなり始めた「ポップス系歌謡曲」だけでやりたい事。

・「ちあきなおみ」には是非歌って欲しい事。

ここまで一気に話した後、
「ボクも歌おうと思ってるんだよ。だから、君も一緒に歌って呉れない?
・・・と、問いかけてみた。

                        ♪   ♪   ♪

話をしてる間、「実は彼女とは随分長い間、遠ざかっていたんだ」という事を、ボクはすっかり忘れてしまっていた。

                        ♪   ♪   ♪

「電話」というのは、相手の顔が見えない代わりに、相手の声が自分のすぐ耳元で聞こえる。
・・・だから、却って息づかいひとつで、相手の心が見えてしまうものです。

                        ♪   ♪   ♪

顔が見えなくても「気まずい」雰囲気は余計に増幅してしまったり・・・。
反対に優しい思いや懐かしいという「心情」も、よく伝わるんですね。

                        ♪   ♪   ♪

そして・・・
「ちあきなおみ」の返事は・・・。

「いいですよ。私でお役に立つ事があれば、何でもやらせて頂きます。」だった。

                        ♪   ♪   ♪

天使の声に聞こえました。

あの日の彼女の声は、今でもしっかりボクの記憶の中で生き続けてるんです。

| | コメント (1)

2008年4月 3日 (木)

またまたカンヅメ2

今日も世田谷区内のHスタジオで録音、カンヅメです。
ブログ書きたいのになぁ…時間がない!

| | コメント (0)

2008年4月 1日 (火)

またまたカンヅメ

今日と明日は一日中スタジオに"カンヅメ"。
ブログを書く時間が全然見つかりません。

       ♪   ♪   ♪

『ちあきなおみ物語』また、お休みしなければなりません。
ごめんなさい!

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »