« 雨の中の「木蓮」 | トップページ | パーティー&ちあきなおみ物語63 »

2008年3月21日 (金)

ちあきなおみ物語62

Linda_3   
今日は、この前から二度くらいブログに書いてた「リンダ・コラソン」の話をします。

       ♪   ♪   ♪

「リンダ」はフィリピンから日本に来て歌っていた全く無名の歌手でした。

       ♪   ♪   ♪

今から5~6年前に、ボクが主催している「全国歌の甲子園大会」で、全国から集まった強豪を破って、見事にグランプリを獲ったのです。

       ♪   ♪   ♪

ボクは「グランプリ」のご褒美にレッスンをして、
日本コロムビアから「SEA SIDE STORY」「朝がくる前に」ちあきなおみ・2枚目シングルのカバー)のカップリングでデビューさせました。

       ♪   ♪   ♪

その後、日本作曲家協会の作曲コンテスト・グランプリ曲「Forever」(作曲YORI)(B面はボクが作曲した「哀愁えとらんぜ」)を発売しましたが、只、ボク一人だけが応援しているだけで、TV出演ももまゝならず、宣伝も出来ずで、隠れたファンの人達に知られるだけの存在でした。

       ♪   ♪   ♪

ところが3枚目のシングル「猫のファド」(阿久悠作詞・浜圭介作曲)がカラオケ・ファンに支持されて、この曲は「カラオケ大会」の愛唱歌になってるのですが、オリジナル歌手のリンダだけはまだ、無名で隠れた侭の存在なのです。

       ♪   ♪   ♪

決して美人でもなく、背も高くなく、(いや低い、笑)・・・。

ところが、ステージに立つと,実に立派で大きく見えて、その歌唱には圧倒されてしまいます

       ♪   ♪   ♪

歌っている本人も・・・。惚れ込んでマネージャーをやっているKさん(女性)も、そして応援しているボク迄もが「生き方」の下手な人間ばかり

そんな3人で、「横浜のライブ」を企画したものゝ・・・。

実はまだ、空席があるんです。

       ♪   ♪   ♪

”ちあきなおみ”のライブではないけれど、リンダの歌を聴いてみようかな?」と気が向いた方が居られましたら、是非、ヨコハマ迄足を運んで下さいませんか?

ボクも行ってます。

「ブログ読んでるよー」と声かけて頂いたら嬉しいな!

♪♪ ライブ情報 ♪♪

3/26(水) 19時開場。20時開演。21:30頃終了。

会場は、横浜駅西口徒歩5分 相鉄ムービル3F
ライブ&バーレストラン「サムズアップ」
045-314-8705 横浜市西区南幸2-1-22
ビックカメラ並びです。横浜駅「みなみ連絡通路・西口出口)が便利です。
¥4000(ドリンク、フードは別途注文となります)

Photo

『ちあきなおみ物語62』 ~ボクの中の“ちあきなおみ”~

ボクが経営していた「六本木のピアノ・バー巴塔羅(パトウラ)」は、連夜賑やかに繁盛していたし、名のある作曲家や歌手、そしてミュージシャンがやって来て、演奏したり歌ったりして呉れていたので、ボクには、自分が「音楽の世界から離れて暮らしている」という自覚がまるで無かった。

       ♪   ♪   ♪

ところが・・・。

星野哲郎先生との仕事をキッカケにして、
自分が居なくちゃいけない場所は、”ピアノバー”じゃなくて、”レコーディング・スタジオ”なんだ!」とようやく気付いたボクは、突然「店を閉めよう」と決心するんです。

       ♪   ♪   ♪

『会費・薔薇の花1本』という「お別れの会」を2晩続けて、この愛されたピアノ・バーは閉店した。

       ♪   ♪   ♪

こうして、再び音楽に目覚めたボクは、「本当に自分が書きたい音楽を書いて、ミニコンサートをやりたい!」という思いが沸々と湧き上って来た。

「絶対やろう!」

その時、まず思い浮かんだ顔が、実は「ちあきなおみ」だったのです。

つづく・・・。

|

« 雨の中の「木蓮」 | トップページ | パーティー&ちあきなおみ物語63 »

リンダ・コラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨の中の「木蓮」 | トップページ | パーティー&ちあきなおみ物語63 »