« ちあきなおみ物語39 | トップページ | ちあきなおみ物語41 »

2008年2月 1日 (金)

ちあきなおみ物語40

昨日は、「ゆっち」(曽根由希江)の特別レッスンだったのが「指を思いきり切ってしまい、尋常じゃない状態になってしまいました。」と連絡があった。

           ♪   ♪   ♪

暫くすると、病院で緊急に処置して貰ったので、「今から行きます!」というのを、無理矢理に説得して、今日に延期した。

           ♪   ♪   ♪

今日、事務所にやって来た彼女は「左手の人差し指」を包帯でグルグル巻きにして、まだ痛そうでしたね。

           ♪   ♪   ♪

よく聞くと「カミ剃り」を握ってしまったのだそうだ。

「自分のドジさに呆れ返った」と自嘲する彼女の指を披露しましょう。

200801311312000

Photo

『ちあきなおみ物語40』 ~ボクの中の“ちあきなおみ”~

 

実はM銀行の融資の話が、こんなにうまく行ったのには、訳があるんだけど・・・。
それを話すと、又々、話が廻り道するので、止めときましょう(笑)。

           ♪   ♪   ♪

あの日も「ちあきなおみ」の録音は実にスムーズに、そして実になごやかに進行していた。

           ♪   ♪   ♪

一曲終わった所で調整室を出て、ボクは
良かったよ!次に行くまで少し休憩しようか」と
マイクで言ってから、彼女のいるスタジオの方に入って行った。

           ♪   ♪   ♪

1曲歌い終わってホッとしたのか、彼女はニコヤカに話しかけて来た。

「淳二郎(じゅんじろう)さん※の録音は何日なんですか?」

           ♪   ♪   ♪

ここんところ、多忙な毎日で、遠ざかって居た教室の話題などをしてる内に、
彼女の表情もなごやかな雰囲気になってきた。

「ところで、三恵子ちゃん、M銀行に口座を一つ作って呉れないかなー」

「えゝ、いいですよ。どうすればいいんですか?」と「ちあき」

「ありがとう!そしたらサー」・・・と夢中で話を続けてる時、突然
凄い形相をしてプロダクションの社長がスタジオに入って、
こちらに近づいて来た。

※淳二郎(本名小松道郎。キングレコードからデビューしたボクの弟子で、
ちあきなおみと淳二郎はボクの教室の同期生のようなもの)

Photo
「X + Y = LOVE」の次のシングル「別れたあとで」のジャケット写真。
コロムビアは、この年に、なんと4枚のシングル盤を発売した。

|

« ちあきなおみ物語39 | トップページ | ちあきなおみ物語41 »

曽根由希江」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ちあきなおみ物語39 | トップページ | ちあきなおみ物語41 »