« 2007年11月18日 - 2007年11月24日 | トップページ | 2007年12月2日 - 2007年12月8日 »

2007年11月25日 - 2007年12月1日

2007年11月27日 (火)

「ぜいたくな疲れ」

2泊3日の防府〜山口の旅を終えて、東京に帰って来た。

           *   *   *

久しぶりの故郷は心が安らいだけど、旅の疲れはやっぱり出るもので、今日は何も出来ずにグッタリして、唯、ボーッとしてたよ。

明日から、やらなきゃいけない事がたまってるなぁ。

| | コメント (0)

2007年11月26日 (月)

『湯田温泉の天国』

『湯田温泉の天国』
今日、25日は防府市のアスピラート・ホールで「能章まつり」(作曲家・大村能章先生を顕彰する歌謡コンクール)の審査委員長として参加した。

           ♪   ♪   ♪

この大会は『歌の甲子園』の山口地区大会を兼ねていて、毎年、天満宮の「神幸祭」の翌日に開催して貰ってるんですよ。

大村能章先生はボクの生まれ育った防府市出身の大作曲家で、この先生に憧れて、作曲家になったようなもの。

           *   *   *

ボクがまだ三田尻女子高校で教師をやってる頃、東京の先生のお宅を訪ねて曲を聴いて貰い、その時作品を誉めて戴いた事がキッカケになって、ボクは作曲家になる決心をしたんだから、ボクにとっては大恩人なんだよ。

           *   *   *

県内の各地区で行なう予選を勝ち抜いた人ばかりが歌う訳だから、他の県の代表よりかなり優秀な人が揃っていたよ。

来年4月に東京で行なう全国大会の熾烈な戦いが、楽しみなボクであります。

           *   *   *

終ってから、急に湯田温泉に入りたくなって、山口市の友人に頼んで、一度泊まってみたかった『ホテル松政』を取って貰った。

話には聞いていたけれど、なるほど素晴らしいホテルで、素敵な女将にも会えたし、温泉も素晴らしくて天国、天国!

部屋に付いてる内風呂も、これまた、まるで露天風呂の風情!

審査の疲れも吹っ飛んだよ

| | コメント (2)

2007年11月25日 (日)

裸坊(はだかぼう)祭

Hadakabou
今日、一年ぶりに故郷の山口県・防府市に帰って来た。
今日は防府天満宮の神幸祭(じんこうさい)というお祭りなんだよ。

前にも言ったけど、ボクの実家は、代々この神社の社家一族なもんで、ボクはこの神社で生まれ、そして育ったんです。

           *   *   *

だから、ボクが一生懸命に育てたい歌手は、つい この神社に一緒に連れて来てしまうんですよ。

だから「黒木憲」や「ちあきなおみ」、最近では「O's」も連れて来たよ。

とても勇壮な祭だから、初めて観る人はみんな興奮しちゃうよ。

この祭りの日ではなかったけど、一緒に“お参り”に連れて来た歌手は、「伊東ゆかり」、「八代亜紀」、「田川寿美」…まだまだ沢山いるよ。

           *   *   *

…と、いう事で、今日は実家の近くの特等席(祭のクライマックスが一番近くで観られる場所)で友人達と見させて貰った。

           *   *   *

溺れ酒」のキャンペーンで山口に来ていた「入山アキ子」くんもマネージャーの酒井さんと一緒に挨拶に立ち寄って呉れたよ。

…でも、境内と参道が、あまりにも人が多くて、ボクのいる場所になかなか到達出来ず、他の場所で観てからようやく辿り着いたんだってさ。

おつかれさま!
…そして、ありがとう!

| | コメント (0)

« 2007年11月18日 - 2007年11月24日 | トップページ | 2007年12月2日 - 2007年12月8日 »