« 2007年8月5日 - 2007年8月11日 | トップページ | 2007年8月19日 - 2007年8月25日 »

2007年8月12日 - 2007年8月18日

2007年8月18日 (土)

『軽井沢銀座』

『軽井沢銀座』
『軽井沢銀座』に出てみた。
数年前、駅の南側に「アウトレット」(郊外大型ショッピング村とでも言おうか)が出来てから、人の流れはすっかり変って、「銀座通り」を含む北口側の商店街は、ゴーストタウン化してしまった。

町の人達も自嘲気味に「もう軽井沢は駄目ですよ」と頭を抱えていたけれど、今年のこの町並みは何故か賑わいを取り戻して、むしろ以前より魅力的な街になっていた。

そうなると面白いもので、観光客はこちらの方も楽しもうと、わざわざ足を運んで、軽井沢の街の風情を楽しんで散策している様子。

カナダに『バンフ』という素晴らしい高原の観光地があるのだが、とてもよく似た雰囲気で嬉しくなった。

写真は賑わいを取り戻した「軽井沢銀座」の人通り。

たまたまカメラを避けたスペースが見えるけど、撮影するのが難しい程の混雑だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

寿美の話・第3弾

何度もブログに登場させてる「としみ」(田川寿美)が中3の時、和歌山から月に一度、東京まで一人でレッスンに通うことになったキッカケは、妻の悠木圭子が歌手のタマゴとしてスカウトしたからなんだよ。

ボクは何度も「人生のフシギな縁」について話してるけど、此処でもそのフシギな縁が有るんだよ。

実は悠木は、若い頃、「藤田佳子」の名前で女優として活躍してたんだけど、その話をしてると、段々話が横道にそれるので、今度機会があったら又するね(笑)

…で、その女優になる前に悠木は大阪の少女歌劇に居たんだけど、なんたる偶然!!
寿美のお母さんもその少女歌劇の後輩だったワケ!(モチロンすれ違いで二人が会った事は一度もないんだけどね…)

そういう不思議な縁もあって、ご両親は安心して娘を我々に預けて呉れたんだけどね。

その夏休みの時、軽井沢で特訓をやって、ボクが「木に“ぶら下がって首吊り」に”間違われたワケですよ(笑)

今日紹介する写真は、心細そうに中軽井沢駅に着いたときの「としみ」。
中3だからまだ子供らしいね。(ついでに左に並んでるのはボクだよ…念の為)

Photo_3

もう一枚は、次の年に、軽井沢名物の【カウボーイ・ハウス】の店長、安さんと一緒に並んで…

「この子は、すぐ有名な歌手になる子だからね」と宣伝したボクでした。

Photo_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木)

仕事再開!

我が社は今日からお盆休みが明け、通常営業を再開した。

東京は毎日ものすごーく暑かったみたいだけど、みんなそれぞれの休暇を楽しんで、
無事に集まってひと安心。

という事で、前に約束していた、うちのスタッフを紹介を少々。

Stuff0

まずはクニイ君(右)。

コンピューターを使って制作中の音の調整をしたり、楽譜データや、ホームページの管理などをしている。20代半ばなんだけど、ボクが話していても違和感がない位、
考え方がしっかりしているんだよね。

次にコウダ嬢(左)

ボクの大学時代の友人の息子さんと友達、という面白い縁で、うちで働く事になった彼女は、事務を中心的にやっている。年齢は30代前半。

最後にイトウ嬢(真ん中)

クニイ君と同じ音楽系の専門学校を今年卒業したばかりの、一番の若手
モチロン初めての就職なので、一生懸命に仕事を覚えているところ。
ボクにもそんな頃があったっけ・・・。

| | トラックバック (0)

2007年8月15日 (水)

盆踊り?

今日は次女家族3人が軽井沢を離れ少し寂しくなった。
昼過ぎから
新しいメロディーに挑戦している。

少しだけ、ブログの世界を一人で楽しみ過ぎた気もする。

    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪

今日はお盆で、みんな「お墓参り」か、それとも“盆踊り”で踊り狂ってるのか?
何だか「たった一人の訪問者」どころか、まだ誰も訪ねて来ないようなので、少し作曲に精を出すことにしよう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年8月14日 (火)

たった一人の《訪問者》さんへ

今日は約半月ぶりでゴルフをやった。

たった一人の《訪問者》さんへたった一人の《訪問者》さんへ

予想どおり、 やっぱり軽井沢も30度を超えた。
こんな暑い軽井沢は経験した事がない!
スコアどころじゃなかった。

  ♪    ♪    ♪    ♪    ♪

さて、今日からは【歌のメルヘン】改訂版だ。

“たった一人の訪問者”と「ボク」の為だけのブログが始まる。

  ♪    ♪    ♪    ♪    ♪

《ボクはどうして作曲家になったのだろう?》

ボクは早稲田大学を卒業してから、「本物の作曲家」になる迄、結構いろんな寄り道をして来た。

「ホンモノ」…と言ったのは、結構いろんなレコード会社からボクの作品が発売されていたし、テレビでもCMソングが流されてはいたけれど、親戚と関係者以外は誰もそんなことは知りはしない。
しかも、それで食べては行けなかったから、やっぱり「本物」ではなかった。

どうにか世間さまが「作曲家」と言って呉れるようになったのは、「伊東ゆかり」が歌った【小指の想い出】という曲が大ブレークしてシングル盤だけで100万枚を突破し始めてからだろう。(アルバムや演奏ものを加えると軽く200万枚は売れたそうだ)

「たった一人の訪問者」のあなたは
“あなたが噛んだ 小指が痛い きのうの夜の 小指が痛い”という出だしの その歌をご存じないかもしれないが…。

とにかく、この歌のお陰でボクの生活は一変した!
「どう変ったのか」は、あなたが今度、聞きたくなった時にお話しようかな?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

『歌のメルヘン』改訂版

『歌のメルヘン』改訂版

日本列島の殆ど全域で30度を越えたそうで、ここ軽井沢でも30度はあったようだ。

木々の間から仰ぐ空は、抜けるような青さ。
浅間山もくっきり。火山の噴煙はゆったりと穏やか。


200708131220000_3

いつも朝寝坊のボクが、今朝は6時半頃目が覚めた。
早く起きたので、昨日のブログを見直してみた。

ハッキリ言って面白くないね!(自分で読んでも…)
ヤレ、「岩に付いた苔の掃除をした」とか、「夜はバーベキューをした」のって、“それがどうしたの?”だね。(苦笑)

読む人の目を気にしながら書く「ボクの“身辺雑記”」なんて、書いてる本人まで退屈しちゃうね。

   

そこで…“たった一人”でもいいから「歌のメルヘン」を訪問して呉れる人が居るのなら、「今日あった事」の報告じゃなくて、『一人の作曲家が、どう生きているのか?』とか… 『女子高校で“国語”を教えていたボクが、どうやって作曲家になってしまったのか?』なんて事も書いてみたくなった。

いわゆる『歌のメルヘン』改訂版ですね。

エライ事言ってしまった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

ウォーキング

この間から東京での一人暮らしで、外食生活が続いて、カロリーは大オーバー。
ボクは料理が大の苦手、その上、外食するにしても、「一人で店に入るのが厭」
朝食ぐらいは自分で食べようと、パンを買って帰ったのはいいが、ミルクを買うのを忘れた……と、いった具合で、今の世の中じゃバカにされそうだね。

そんなことで、軽井沢に来てからは東京での不摂生をなんとか挽回しようと、朝食後のウォーキングを始めた。

行きはなだらかな下り坂で片道約25分。
中軽井沢駅の近くにローソンがあるので、そこで産経新聞を買って帰る。

帰り道は、なだらかだった筈の道が、何故かかなりの坂道になる。
往復で55分。時間の辻褄が合わないのは帰りの方が急な坂道だから???
帰ってすぐ汗だらけの身体にシャワーを浴びる。

今日は、石垣に付着した大量の苔をはがし取る仕事をしてしまった。

また、ギックリ腰が悪くならなければいいんだけどね。

…で、夜は親戚一同、九人揃って、庭でバーベキューと花火。
牛、豚、鶏、ソーセージ、野菜、さつまいも、その他野菜、にぎりめし、他に、焼き鳥、ビールなどなど。
これでは「ウオーキング」で消費したカロリーをはるかにオーバーして摂取。
あしたは断食?

Photo

これはバーベキューじゃないね(笑)

昨日の夕食は中軽駅近くの小料理店「小楽」で…

九人揃って(違った!撮影者は数えられないね)カメラ目線のシャッターチャンスは至難の業です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月5日 - 2007年8月11日 | トップページ | 2007年8月19日 - 2007年8月25日 »