« 2007年7月22日 - 2007年7月28日 | トップページ | 2007年8月5日 - 2007年8月11日 »

2007年7月29日 - 2007年8月4日

2007年8月 4日 (土)

『手紙の開封は早く!』

今日は軽井沢の「鹿島の森ホテル」に逗留中の山上路夫氏を「珈琲歌劇」に呼び出して“長〜い話&お茶”をした。


Yamagami001_2 談笑する山上路夫さん

「世界は二人のために」「瀬戸の花嫁」「学生街の喫茶店」「夜明けのスキャット」「二人でお酒を」「ベルサイユのバラ」など数多くのヒット作品を手がけ、ボクとはオズの「あなたとならば」、「涙がこぼれたら」などで新しい作品作りに協力して貰っている。

やっぱり此処の「ズッキーニ・ケーキ」は美味しい!

山上夫人の「尾中美千絵」さんは沢山のヒットを出されている作詞家で、勿論、今回の軽井沢滞在も夫婦ご一緒。
ところが今日はボクと山上さんが作品の打ち合せでもすると思われたらしく、『カミサン(…といつも呼んでるらしい)は友達と一緒にアウトレットでショッピングしてるよ』ということ。
ところがボクは妻と一緒。

Yamagami003 



山上氏とボクの「“神さん…”じゃなくてカミサン




結局、三人の話題はやっはりO'sとゆっち(曽根由希江)のこと…。
それから、伊東ゆかりの歌の上手さは抜群とか、原由子、竹内まりや、今井美樹などの話題で時間はあっという間に過ぎてしまった

Yamagami002_2





右、山上氏。左、ここんとこ「ブログ」に疲れ気味のボク。




   
 ♪    ♪    ♪    ♪    ♪

そういえば、東京から持って来た手紙の整理をしていて、「尾上菊五郎」さんのゴルフ・コンペの案内状に出欠の返事を出してない事に気が付いた。

菊五郎さんの別荘にお詫びの電話を入れたら、夫人の富司純子さんが電話にでられたので出席出来ない事を詫びて、賞品を届けさせて貰うことにした。

『手紙は早く開封する!』肝に命じておかなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 3日 (金)

『特訓合宿』

今日は、軽井沢で「特訓合宿」をしたお弟子さん達の中から「としみ」(田川寿美)のエピソードを書いておこう。

「としみ」は中学を卒業したばかりで、まだ幼い感じが残っていた。

それでも、きっと『先生の所で合宿する心構え』を両親から教えられて来たのだろう…。
朝はボク達夫婦より必ず先に起きて「ぞうきん掛け」をしたり朝食用の果物を切ったり…。とても、けなげだった。

ある日、としみと一緒に庭掃除をしたボクは、疲れ果てて、庭の『ハンモック』でひと眠りする事にした。
その時、妻(“けいこ”と呼んでるんだけど、何か変なので“にょうぼう”と書こうとしたら、どうしても漢字に変換出来ない)…

…で、その時“妻”が「寿美ちゃーん。コーヒーが入ったわよ。先生を呼んで!先生は何処に居るの?」と言うと、「なんか先生は木にぶら下がってます!と、としみ。
妻は「えっ!」と一瞬、青ざめた。

「まさか!首吊り?」と思ったん-だそうな。
(その頃、ボクはハンモックの紐を木の幹と幹に結わえ付けて使っていたのだ)
和歌山で中学を終えたばかりの15才の少女は初めてハンモックに寝てる人を見たんだろうね…)

『特訓合宿』

まだデビュー前の、可愛い田川寿美のエピソードでした。
次は『椎名佐千子』のエピソードをお楽しみに…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 2日 (木)

世間は狭いね

気が付いたら、もう8月だね〜。

8日には、「ミュージック・ジャーナル」(ボクが主宰してる“歌謡アーティスト連盟”の機関誌)の仕事で、作曲家・杉本真人氏と対談することになった。

早めに新幹線の切符を買っておこうと軽井沢駅に行ったら、偶然、そこで作詞家の山上路夫さんと、同じく作詞家の尾中美千絵夫妻に出会った。

山上さんとはO'sの「あなたとならば」でコンビの仕事をして貰ってから、ちょくちょく一緒の仕事をしてる仲だから、「やぁやぁ、来てたの!」…という感じ。
「明日でもお茶しようか」と別れたんだけど、やっぱり世間は狭いね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「としみ」からの葉書

今日、軽井沢の仕事場のデスクを整理してたら、田川寿美(ボクは「としみ!」と呼んでる。大切な愛弟子の一人だからね…)からの葉書が見つかった。

「としみ」からの葉書 「としみ」からの葉書

コロムビア・レコードからデビューした直後のものらしく、『私は今、青森にいます。こちらはとってもすずしいので気持ちがいいです。15日先生にお会いできるのを楽しみにしています。』…という文面で、まだ高校生らしい筆跡なのがかわいいね。

彼女も軽井沢でデビュー前の特訓をした一人。

葉書の『15日』は夏休みを、軽井沢で過ごす日のことを書いたのだろう。

ボクの娘たちと一緒に花火大会に行ったり、ボートを漕いだり、先生(ボクのこと…)の命令でガーデン・テーブルのペンキ塗りを手伝わされたり…。

「としみ」にとっては初めて家族と一緒でない夏休みだったのだろう。

『楽しみにしてます』の文字に、先生の家族と避暑地で過ごす、初めての経験に対する「期待と緊張」が、今になって読み取れるボクでありました。

「としみ」の葉書・追加画像

もし、田川寿美のファンの方がこのブログを読まれたら、一週間ぐらい後にもう一度このページを開いてみてごらん。その夏の写真を見つけて載せておくからね。

  ♪    ♪    ♪    ♪    ♪

今、テレビで作詞家・阿久悠さんの死去を報じてた。一緒の仕事は一作しかないけど、日本の歌謡界の一時代を築いた作詞家の訃報はとても哀しいものです。

ご冥福を祈ります。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月31日 (火)

コメントありがとう

椎名佐千子サッちゃん)のファンの方から「携帯写真のピンボケ」について、「もしかしたら“接写モード”で撮影してるのではないか?」とのお便りを頂いた。

名前が無かったので、とり敢えず
『サッちゃんのファン様』ご親切に有難うございます。とても嬉しかったですよ。
…でも、「接写モード」だけじゃなくて、状況に応じて「風景」「ポートレート」「接写」「ナイトモード」のうちから選んで撮ってるんですが、どれもピンボケになっちゃうのよね。
そこで参考までに、いろんなパターンの写真を見せるので、他の人もよかったら意見を聞かせてね。

…では先ず写真を見て下さい。

200707311908000 【写真1】
ハワイで八代亜紀と女房を撮った写真(タテ33cm×ヨコ40cm)を、さらに携帯で写したもの。

これは「ポートレート・モード」で45cmの距離で撮影した。(ピントは、まぁまぁ)

200707311914000




【写真2】
同じ写真を「接写モード」でピンボケにならないように写すには10cm迄近寄らないとダメ。


これでは「亜紀ちゃん」一人しか写せない。
…でも、他の実写に比べればしっかり写ってるよね!
…で複写以外の写真はというと、今までこのブログで何度も見て貰ったピンボケ写真になるの(トホホ…)

なるべく早く携帯を替えるから、それまで待って下さ〜い。

それとも、まだ何かいい方法が有るんだったら誰か教えて欲しいな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月30日 (月)

雨の軽井沢

久しぶりにゴルフに行こうと張り切って、昨日は早めに(…と言っても午前2時頃)寝たんだよ。
電話で天気予報を聞いたら「今日の長野中部地区の天気は“大雨、雷雨、洪水注意報”降雨率60%」ということで中止! 残念!

そうなると…、
「雨の軽井沢」は何もする事がない!

…そこでボクは旧軽井沢銀座の入り口にある『珈琲歌劇』というコーヒー・ショップに、奥さんと(勿論ボクの…だよ)出掛けた。

この店はシェイクスピアの生家をイメージしてデザインされた洋館建てで、たしか神戸の方から移築したという立派なものなんだよ。
ボクは軽井沢にいる間、何度もでかけることにしている。
ここで「ズッキーニのケーキ」を食べ、オリジナル・ブレンドのコーヒーを、ゆ〜っくり飲む。
日頃ボクの暮らしの中には無い『静かな時間の流れ』に浸りながら聴くクラシック音楽…
なんとも安らぐんだなー。

…という《雨の軽井沢》でした。200707301610000




カウンターで顔馴染みになった店長と世間話のボク



200707301612000



左が店長の中村さん。お客さんの時間を邪魔しない心づかいが嬉しい。
これもピンボケ!
やっぱりボクの携帯オカシイ!




200707302135000_2





とても、コーヒー店とは思えないカンロク

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

ピンぼけ写真

昨日の午後、再び軽井沢に来た(…というか、帰って来たというか?)

遅い朝食の後、ガーデン・テーブルの大掃除をやって汗を流し、その後パラソルを組み立ててテーブルの穴に固定する。(簡単な楽しいばかりの仕事みたいに聞こえるけど、一人でやるのは、けっこう重くて、フラフラするんだよね。)

ようやく作業を終えてブログ用に携帯で写真を撮つたら、見てください、このピンボケ!

 200707291341000


 

そうじの済んだガーデンテーブルをハンモックというのがわかるかしら?

200707291430000


ハンモックで寝てるのはボクだけどわかるかな?




ボクの携帯古いのかなぁ?それとも「アタリが悪かった」かな?
DOCOMOのFoma/ N-900iG を3年くらい使ってるんだけど、カメラ撮影だけはどんな設定をしても最初からピンボケは治らないのよ。

「使い方が下手なんじゃないか」って?
絶対違うね!

au にしちゃおうかな?
尾木ブロの仲間由紀恵さんがCMやってるし(笑)
携帯の種類替えるって、結構、勇気要るよね。

このハッキリした画像を見て下さいよ。
これは去年、ゆっち(曽根由希江くん)が軽井沢で特訓レッスンをした時、同じ場所で、彼女の携帯で撮ったもの… このピントの違い!

Photo_4 



 

それにしても、ゆっちは芸能界デビューしてから、結構いいオンナになってきたね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月22日 - 2007年7月28日 | トップページ | 2007年8月5日 - 2007年8月11日 »