« レッスン&打合せ | トップページ | 『ちあきなおみ物語30』 »

2007年10月26日 (金)

「オーディション」の結果 & 『ちあきなおみ物語29』

忙しくて、書きそびれてたけど、実は22日(月)にオーディション最終審査を、原宿にある「エイベックス・アーティスト・アカデミー」のスタジオで行った。

送られて来た何百通の書類と、それぞれの歌唱の音資料を何度も聴いて厳正に審査をした結果、最終的に3人を残し、この日の面接となった訳です。

           *   *   *

さすがに、最後まで審査に残った3人。それぞれが、いろんな個性と優れた長所があったよ。

結果、その中から2人を選んで残す事にしたんだけど、しばらくはデビューに向けて「エイベックス・アーティスト・アカデミー」でいろんな勉強をして貰い、特訓をする訳です。

           *   *   *

最終的に採用出来なかった人には心が痛んだよ。

…でも、まぁ今回の募集の条件が特殊なものだったし、今後の事もあるので、気を落さず勉強をするように伝えました。

           *   *   *

募集に関して、ご協力頂いた方々にはお礼を申し上げます。

正式に、デビューが決定した時には、このブログで知らせますからね。

______________________________________________________________________________________________________________________

Photo
『ちあきなおみ物語29』

ヒット祈願を兼ねた「山口キャンペーン」の時、当時、天満宮の「権宮司(ごんぐうじ)」※註をやっていたボクの兄が、ふと洩らした言葉を、東京に帰ってから突然思い出した。

「お前の曲は難し過ぎるから地方では売れにくいと思うよ。もっと簡単な、歌い易い曲を書いたら?」…という話だった。

           ♪   ♪   ♪

だから、「ちあきなおみ」の次の曲の構想を練ろうとすると、どうしても兄の言葉を思い出してしまうんだよね。

ちょうど、そうやって悩んでる時に、フジテレビの白鳥さんが「淳さん、こんな詞に曲を付けてみたら?」と言って「メモ」を渡して呉れた。

※註「権宮司(ごんぐうじ)」:神社の宮司の次の役職で、会社でいうと「副社長」に当たる。

〜 つづく 〜

|

« レッスン&打合せ | トップページ | 『ちあきなおみ物語30』 »

ちあきなおみ」カテゴリの記事

新人・オーディション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レッスン&打合せ | トップページ | 『ちあきなおみ物語30』 »