« 「天井裏の洋服」&『ちあきなおみ物語17』 | トップページ | 打合せ »

2007年10月10日 (水)

「マッサージ」&『ちあきなおみ物語18』

何でだろう?とにかく忙しくて…。

急いで歯を磨いて、急いで朝飯たべて、急いで駅に出て、電車に飛び乗って…。事務所に出かけて行く。
サラリーマンでもないのにね(苦笑)

「あなたは自分で忙しくしてるだけなのよ。」と、妻が言う。

決して忙しいのを楽しんでる訳じゃないんだけどね。

           *   *   *

とにかく、肩も首も凝って仕方ないので、行きつけの新橋の治療院でマッサージをして来た。

「3ヵ月ぶりじゃないですか?」と言われて、「そういえば、この間も美容院で同じこと言われたな」と思い出した。

ここの所、お弟子さんや社員の前で、首や肩をグルグル廻しながら、「あゝ疲れたー」と、謎をかけるような仕草をすると、「肩を揉みましょうか?」と、言って呉れるので、つい甘えてたからね(悪いヤツだね…笑)

それで「本職のマッサージさんはどうだったか?」って?

「お金を払う分だけ」長い時間やって呉れましたよ。(笑)

______________________________________________________________________________________________________________________

Photo

『ちあきなおみ物語18』〜 芸名・「ちあき」〜

吉田:「フジ・テレビの千秋与四夫(プロデューサー)さんの“千秋”を貰いましょうよ」

ボク:「せんしゅう?」

吉田:「いや、センシュウでは他の局の“乗り”が悪くなるので、平仮名(ひらがな)で「ちあき」ですよ…。」

ボク:「ふーん?」

K:「吉田チャン。それで本当に千秋さんが応援して呉れるの?」

吉田:「凄く乗って呉れてるんですよ。それで名前の話にも乗り気なんですよ。」
…と、こんな「やり取り」で結構、時間が経った。

           *   *   *

当時の「千秋」氏は、確かに「売れっ子の敏腕プロデューサー」として飛ぶ鳥を落とす勢いの、業界でも有名な人だった。

しかし、ボクもKさんも、「本当に千秋さんが、芸名・〈ちあき〉の話に本気で乗って呉れてるのか?半信半疑ではあったが、まぁ、それで千秋さんが少しでも応援して呉れるのなら「心強い」という事で、「ちあき」賛成の方向に話が傾いて来た。

〜 つづく 〜

|

« 「天井裏の洋服」&『ちあきなおみ物語17』 | トップページ | 打合せ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「天井裏の洋服」&『ちあきなおみ物語17』 | トップページ | 打合せ »