« 『歌の甲子園』&『ちあきなおみ物語11』 | トップページ | 「ゴメン!」 »

2007年10月 1日 (月)

「オーディション応募の仕方」&『ちあきなおみ物語12』

「オーディション応募の仕方」

事務所に出たら、オーディションの応募の封書が沢山来ていた。

同封されていたCDやMDを何人分も聞いたヨ。

Audition_suzuki

きちんと録音されたものもあるし、「え?これでも歌手志望?」という、ひどい録音状態で送って来た人もいるし、中には全く無伴奏の、いわゆる「アカペラ」で送って来る人もいる。

           *   *   *

録音状態だけで本人の「音楽性」も判断する訳だから、気を付けた方がいゝよね。

_______________________________________________________________________________________________________________________

Photo

『ちあきなおみ物語12』 ~レッスンの最終仕上げ~

詩と曲が完全に出来上がった時点で「ちあきなおみ」(この時点でも、まだ「三恵子」ちゃんだったのだけど・・・)を呼んで、ピアノで歌わせてみた。

長い間、レッスンを続けて来たボクの頭の中には、彼女の声が完全にコビり付いていた。

歌い始めた彼女の声を聴いて、ボクは思わず「うん、いゝぞ!」とつぶやいた。

「イメージ通り」だった!

           *   *   *

一年半近く続けて来た「レッスン方法」は、何時でもボクが最初に

①ワンフレーズ歌ってみせる。

②彼女がその歌い方を真似して歌う。

習字の練習をする時、先生の書いた字の上に半紙を置いて「なぞる」。あのやり方を歌でやる方法だ。

次は③ボクの「イメージに合わない歌い方」は、①、②を「何度も繰り返す」というやり方だった。

〜つづく〜

|

« 『歌の甲子園』&『ちあきなおみ物語11』 | トップページ | 「ゴメン!」 »

新人・オーディション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『歌の甲子園』&『ちあきなおみ物語11』 | トップページ | 「ゴメン!」 »